« 新年旅行 2015年1月(8) - 高松、坂出付近の雨中旅行(1)丸亀港太助灯篭、瀬戸大橋記念公園、坂出市塩業資料館 | トップページ | 新年旅行 2015年1月(10) - 高松、坂出付近の雨中旅行(3) 瀬戸内海歴史民俗資料館(2) »

2015年1月19日 (月)

新年旅行 2015年1月(9) - 高松、坂出付近の雨中旅行(2) 瀬戸内海歴史民俗資料館(1)と小槌島と大槌島

 

  車による雨中旅行は丸亀を出発し瀬戸大橋記念公園を経て坂出市の塩業資料館を訪れました。

その後、資料館を後にして県道16号線を海岸沿いに乃生岬(のおみさき) あたりに向かうも雨が激しく瀬戸大橋はまったく見ることができず、仕方なくそこから道なりに乃生岬から一旦海から離れ東に向かうと再び海沿いに出、ここを北上し大崎ノ鼻へ至りました。

山の峰が連なるこの辺り一帯は五色台と呼ばれ、瀬戸内海を眺望するには絶好の場所で、瀬戸内海国立公園の一部となっています。

 

  大崎ノ鼻あたりからも瀬戸大橋は雨で見ることはできませんでしたが、目の前に円錐形の島が二つ。

手前が小槌島(こづちじま)、わずかに雨に煙って見えるのが大槌島(おおづちじま)。

大槌島には岡山県と香川県の県境が中央を通っており、北側が岡山県玉野市、南側が香川県高松市です。

江戸時代の漁場争いの結果として備前国、讃岐国の境界線が大槌島に引かれたのが現在まで引き継がれました。

大槌島に関しては児島(現 倉敷市)あたりで語られている「樽流し伝説」なるものが存在するそうで、その内容は以下の引用の通りです。

【大槌島以西の島々の境界を決める際に、備前側の菅野彦九郎が大槌島から樽を流してその海流によって境を決めようと発案し、幕府の検分役立会いのもと樽を流したが、潮流が事前に行っていた実験時のそれとは大きく異なり、その時間の潮流を読んでいた讃岐側に有利な結果になったと言うものである。

現在これらの島々のほとんどが香川県であることに鑑みたもので、当時の備前側に有利な結果を出そうとした彦九郎の後悔と不覚をベースとして、主に讃岐側を悪知恵の利いた悪者として語られる。

ただし、これは備前側海域の狭さを嘆いた後世の児島・下津井側の創作であることが指摘されている。】(Wiki引用)

 

  大崎ノ鼻から手前が小槌島(こづちじま)、うっすらと向こうに見えるのが大槌島(おおづちじま)。

Dsc07480

 

  前日JR瀬戸大橋線の車窓から偶然写した写真に大槌島と小槌島が写り込んでいました。

  右が香川県、左が岡山県。

Dsc07364

 

  大崎ノ鼻から五色台を南北に縦貫する香川県道281号五色台線を南に登った場所に「瀬戸内海歴史民俗資料館」があります。

  入場は無料ですがアクセスは車以外無いというまことに不便な場所に建てられています。

  「瀬戸内海歴史民俗資料館」のホームページ。

Dsc07484

 

  私も各地の郷土民族資料館を多く見てきましたが、海に関してこれだけの収蔵品が揃っている資料館は珍しいです。

  和船の展示や漁労や信仰等の資料が大変充実した民族資料館でした。

  全部ではありませんが、まずはうまく撮れている和船の写真。

Dsc07485

Dsc07486

Dsc07489

 

  館内。

  中央に収集された和船が展示されています。

Dsc07501

Dsc07509

Dsc07508

Dsc07511

Dsc07510

Dsc07513

Dsc07512

Dsc07518

Dsc07517

Dsc07519

Dsc07520

Dsc07522

 

  興味がある人も無い人もいらっしゃるとは思うのですが大変充実した資料館と私は感じました。

  しかし無料とは言えアクセスが悪いので、香川県には一考して頂きたいです。

Dsc07521

  撮影 2015/01/06

|

« 新年旅行 2015年1月(8) - 高松、坂出付近の雨中旅行(1)丸亀港太助灯篭、瀬戸大橋記念公園、坂出市塩業資料館 | トップページ | 新年旅行 2015年1月(10) - 高松、坂出付近の雨中旅行(3) 瀬戸内海歴史民俗資料館(2) »

旅行・地域」カテゴリの記事

四国地方」カテゴリの記事

フェリー、船、バス、航空機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年旅行 2015年1月(9) - 高松、坂出付近の雨中旅行(2) 瀬戸内海歴史民俗資料館(1)と小槌島と大槌島:

« 新年旅行 2015年1月(8) - 高松、坂出付近の雨中旅行(1)丸亀港太助灯篭、瀬戸大橋記念公園、坂出市塩業資料館 | トップページ | 新年旅行 2015年1月(10) - 高松、坂出付近の雨中旅行(3) 瀬戸内海歴史民俗資料館(2) »