« 新年旅行 2015年1月(2) - 福知山城(京都府福知山市) のち福知山から倉敷へ | トップページ | 新年旅行 2015年1月(4) - 倉敷美観地区の町並み散策(2) 倉敷川沿いの町並み »

2015年1月10日 (土)

新年旅行 2015年1月(3) - 倉敷美観地区の町並み散策(1)倉敷物語館、大原美術館など

 

  倉敷は江戸時代には天領であり倉敷代官所が現在の倉敷アイビースクエアあたりに置かれ、備中南部の物資集散所として栄えたことにより屋敷や蔵の建ち並ぶ町並みが形成され、それが美観地区として現在に残りました。

1979年(昭和54年)に重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

 

  私が訪れたのは月曜日、しかも正月休み明けという事で何れの施設も閉館という最悪の展開でした。

ということでほとんどが町並みの外観のみを見る散策形式となってしまいました。

  しかもこの閑散時期を狙ったのでしょうか、映画かTVドラマのロケが行われ撮影は駄目、立ち止まるのも駄目と観光客としては散々な目にあいました。

調べてみるとどうやらNHKの「マッサン」のロケだった可能性が高い。

 

  倉敷の美観地区の散策の見どころは倉敷川に沿った地区、その東の裏の道路沿い、倉敷アイビースクエア、阿智神社のある鶴形山南の本町の東西の通りの四カ所が基本で、あとはその四者をつなぐ路地などが見どころと言えます。

ロケ場所の関係により写真の順番は前後していることを最初に申しあげておきます。

それから倉敷アイビースクエアには入っていないのでこのことが画竜点晴を欠く散策としてしまいました。

 

  倉敷駅。

  工事中のようです。

Dsc07164

 

  ポスター。大体外観は完成図のようになっています。

  今年(2015年)春に完成とあります。

Dsc07352

Dsc07167

 

  駅前の倉敷中央通り。

  左手の商店街を抜けて美観地区に入るのが普通のようですが、私は駅前通りを南下しました。

Dsc07353

 

  駅前の信号も含めて四つ目の信号のある阿知南交差点を西に入ると重文大橋家住宅があります。

  大人 500円、高齢者(65歳以上)300円、小・中学生300円。

  大橋家住宅HPでは金曜日が休みとありましたが、月曜日が休みのようです。

Dsc07172

 

  中央通りをもう一つ南に行くと美観地区入口交差点。

  ここを東に入り振り返ったところ。

  倉敷市公式観光サイト「倉敷観光WEB」。

Dsc07178

 

  いきなり入ってみた場所が「倉敷物語館」。

Dsc07180

 

  「倉敷物語館」は旧東大橋家住宅を倉敷市が改修したもの、とあります。

Dsc07181

Dsc07182

 

 

  拝観は無料です。

  見取り図。

Dsc07187_2

Dsc07183

Dsc07186

 

  このあたりから倉敷川の一番北の端。

  非公開の国重文旧大原家住宅。

Dsc07346

Dsc07342

 

  手前は有隣荘。

  春秋2回、大原美術館主催の特別展示室として公開。

Dsc07341

 

  今橋と旧大原家住宅、手前有隣荘。

Dsc07301

 

  旧大原家住宅と有隣荘の間の道は今橋で倉敷川を渡りますが、その向かい側に大原美術館があります。

  もちろん月曜休み。

Dsc07193

 

  大原美術館は高校生時の修学旅行以来。

Dsc07192

Dsc07196_2

 

  倉敷川が南に折れる場所にある中橋で異変に気づきました。

  ロケ現場でした。

Dsc07197

  撮影 2015/01/05

|

« 新年旅行 2015年1月(2) - 福知山城(京都府福知山市) のち福知山から倉敷へ | トップページ | 新年旅行 2015年1月(4) - 倉敷美観地区の町並み散策(2) 倉敷川沿いの町並み »

中国地方」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新年旅行 2015年1月(3) - 倉敷美観地区の町並み散策(1)倉敷物語館、大原美術館など:

« 新年旅行 2015年1月(2) - 福知山城(京都府福知山市) のち福知山から倉敷へ | トップページ | 新年旅行 2015年1月(4) - 倉敷美観地区の町並み散策(2) 倉敷川沿いの町並み »