« 九鬼氏の波切(なきり)城址と大王﨑灯台を訪ねる(3) - 波切九鬼氏の波切城址(なきりじょうし) | トップページ | 九鬼氏の波切(なきり)城址と大王﨑灯台を訪ねる(5) - 近鉄 鵜方駅(うがたえき 三重県志摩市)にて »

2015年2月10日 (火)

九鬼氏の波切(なきり)城址と大王﨑灯台を訪ねる(4) - 波切城址からバス停へ戻る

 

  仙遊寺から大王崎灯台、八幡さん公園こと波切九鬼氏城址を巡り「小さく一周」して元のバス停に戻ってきました。

その間1時間と少々。

波切神社など大きく一周するコースもありますが、バスで近鉄の鵜方駅まで戻ることにし大王崎灯台バス停に戻りました。

観光客は私の予想よりは多く意外でしたが、ほとんどの人が車で訪れた人ばかり。

私のようにバスで訪れた人は見かけませんでした。

鵜方駅~大王崎灯台バス停間は大人470円でした。

三重交通ホームページ。

 

  波切城址。八幡神社が鎮座しています。

Dsc06939

 

  土塁や石垣の石が遺構のように残っています。

  遺構なのかは判りません。

Dsc06943

 

  ここから下ります。

Dsc06947

 

  振り返って。

Dsc06949

 

  さらにお土産屋さんを眺めながらくだります。

Dsc06950

 

  これも振り返って。

Dsc06951

 

  西側の海辺に出ました。

Dsc06952

Dsc06955

 

  宝門の浜(ほものはま)と言います。

Dsc06953

 

  かなり浸食されています。

Dsc06956

 

  「小さく一周した」という意味が分かる案内図。

Dsc06959

Dsc06961

 

  雄大な海はこれが最後。

Dsc06964

 

  仙遊寺と波切港の最奥部を挟んである大王崎灯台バス停に戻ってきました。

Dsc06968

 

  あれっと凝視したのがこの洋館風建物。

  前面はお店ですがれっきとした洋館。

  旧山田銀行波切支店(坂中家洋館)だそうです。

  明治27年(1894年)の建築とか。

Dsc06970

 

  波切港の東側にある波切神社の鳥居。

  こちらへ行くと大きく一周することになります。

Dsc06974

Dsc06976

Dsc06979

 

  反対方向の御座港行きバスがやってきました。

  このバスに乗ると御座港で賢島行き高速船に30分ぐらいで連絡するはず。

  ただしここから御座港まで40分ほどかかりますが。

Dsc06980

  撮影 2014/12/29

|

« 九鬼氏の波切(なきり)城址と大王﨑灯台を訪ねる(3) - 波切九鬼氏の波切城址(なきりじょうし) | トップページ | 九鬼氏の波切(なきり)城址と大王﨑灯台を訪ねる(5) - 近鉄 鵜方駅(うがたえき 三重県志摩市)にて »

お城」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/61110273

この記事へのトラックバック一覧です: 九鬼氏の波切(なきり)城址と大王﨑灯台を訪ねる(4) - 波切城址からバス停へ戻る:

« 九鬼氏の波切(なきり)城址と大王﨑灯台を訪ねる(3) - 波切九鬼氏の波切城址(なきりじょうし) | トップページ | 九鬼氏の波切(なきり)城址と大王﨑灯台を訪ねる(5) - 近鉄 鵜方駅(うがたえき 三重県志摩市)にて »