« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(34)2012年4月 - 根来寺(ねごろでら 和歌山県岩出市)の大塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(36)2011年4月 - 石手寺(いしてじ 愛媛県松山市)の三重塔 »

2015年2月27日 (金)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(35)2003年10月 - 高山寺(こうざんじ 和歌山県田辺市)の多宝塔

 

  和歌山県田辺市の高山寺(こうざんじ)は真言宗御室派寺院。地元では弘法さんと呼ばれているそうです。

紀伊田辺へは紀勢線で和歌山から特急で約1時間15分、普通電車では御坊駅で乗り継ぐと2時間ほど。

田辺市は紀州藩付家老安藤氏の城下町として発展。田辺城の遺構としては一部の石垣と水門跡のみで、その水門跡を訪ねたのがこの旅行の趣旨でした。

当然高山寺も訪れることになりましたが写真が少なくいったい何を写しに行ったのかと思うほど。

現在でしたらもう少し詳しく写したのにと残念な気持ちでいっぱいです。

 

  下の地図には「高山寺」と「田辺城水門跡」が記載されています。

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」からの引用図。

  こうしてみると城ではあるのですが陣屋に近い。

Tanabewtyo

 

  現存遺構の水門跡。

  道路を挟んで会津川に通じています。

Img281

 

  高山寺の多宝塔。文化13年(1816年)の建築。

  高山寺案内図。(境内図)

Img273

Img276

Img277

Pa160008

 

  デジタルカメラとフィルムカメラの両方を利用の旅行でした。

Pa160006

  撮影 2003/10/16

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(34)2012年4月 - 根来寺(ねごろでら 和歌山県岩出市)の大塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(36)2011年4月 - 石手寺(いしてじ 愛媛県松山市)の三重塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

すでにコメントしたかもしれない(記憶があいまいで申し訳ないです^^;)田辺安藤家のお家騒動の話です。紀州藩の成立に際して、家康直々の配慮で家老として安藤氏、家臣団として横須賀党を頼宣につけます。でもプライド高き両者は、幕末期に激突。

中村豊秀氏の「幕末武士の失業と再就職」(中公新書)

一方の当事者である横須賀党の再就職に尽力したのが、海南市下津にある長保寺(紀州徳川家墓所)の住職、海辯和尚。このお寺にも、きれいな多宝塔があります。

投稿: tera | 2015年3月 1日 (日) 07時13分

田辺安藤家のお家騒動の話です。
>そう言えばそうでしたね。

それで再就職先が松阪で、その住居が今でも残る御城番屋敷でした。
横須賀党は数奇な集団ですが、その遠江横須賀城にも行ってきましたよ^^。

投稿: mino | 2015年3月 1日 (日) 13時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(35)2003年10月 - 高山寺(こうざんじ 和歌山県田辺市)の多宝塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(34)2012年4月 - 根来寺(ねごろでら 和歌山県岩出市)の大塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(36)2011年4月 - 石手寺(いしてじ 愛媛県松山市)の三重塔 »