« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(36)2011年4月 - 石手寺(いしてじ 愛媛県松山市)の三重塔 | トップページ | 山崎の宝積寺(ほうしゃくじ 京都府乙訓郡大山崎町)を訪ねる(1) - 観音寺(山崎聖天)へ »

2015年3月 3日 (火)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(37)2010年11月 - 那谷寺(なたでら 石川県小松市)の三重塔

 

  高野山真言宗別格本山の那谷寺(なたでら)は石川県小松市にあります。

古くは8世紀に始まるという那谷寺は南北朝時代の戦乱で荒廃し、近世になり加賀藩の藩主前田利常により再建されました。

徒歩旅行者の足としては加賀周遊バス「キャンバス」が便利。

ただし周遊バスなので1日券1000円、2日券1200円が必要です。したがって乗り放題。

詳しくは加賀周遊バス キャンバス(キャンバス公式サイト)で。

 

  滋賀県内では晴れていた空模様も福井県に入って本降りとなりました。

福井市内を散策しようと試みましたが雨で思う様にいかなくてある地下の喫茶店にもぐりこむことに。

しばらくして入ってきたお客さんの雨が上がったと言う言葉を聞いてすぐに喫茶店を後にし福井駅に向かいました。

もうお昼近くで時間が少ないことは承知で金沢方面に向かい加賀温泉駅で下車。

上に述べた「キャンバス」で30分ほど乗車し那谷寺に到着。

もう午後3時頃だったかも知れません。

それでも来た甲斐のあった那谷寺の紅葉でした。

 

  福井鉄道福井駅前電停にて。

Dsc00111

 

  加賀温泉駅で下車。

Dsc00127

Dsc00128

 

  「キャンバス」の山まわりコースに乗車。

  時刻表は上記リンク先の「お知らせ」の日本文をクリックするとPDFファイルで開きます。

Dsc00130

 

  那谷寺に到着。

Dsc00133_2

Dsc00137_2

 

  門内に入って少し参道を歩きます。

  拝観は大人(中学生以上)600円、小学生300円。書院と庭園は特別拝観でプラス200円。

  那谷寺ホームページ。

Dsc00140

 

  普門閣。

Dsc00160

 

  金堂華王殿。

Dsc00161

 

  芭蕉も訪れたという遊仙境。

Dsc00164

Dsc00168

 

  本堂。

  慶長2年(1597年)建立で重文指定。

Dsc00171

 

  三重塔。

  慶長2年(1597年)建立。

Dsc00180

Dsc00182

Dsc00188

 

  護摩堂あたりからの遊仙境。

Dsc00190

 

  赤い橋ができるまでは下から上ったことをうかがわせる階段があります。

Dsc00195

 

  帰りの参道は暗くてフラッシュをたきました。

Dsc00206

  撮影 2010/11/23

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(36)2011年4月 - 石手寺(いしてじ 愛媛県松山市)の三重塔 | トップページ | 山崎の宝積寺(ほうしゃくじ 京都府乙訓郡大山崎町)を訪ねる(1) - 観音寺(山崎聖天)へ »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(37)2010年11月 - 那谷寺(なたでら 石川県小松市)の三重塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(36)2011年4月 - 石手寺(いしてじ 愛媛県松山市)の三重塔 | トップページ | 山崎の宝積寺(ほうしゃくじ 京都府乙訓郡大山崎町)を訪ねる(1) - 観音寺(山崎聖天)へ »