« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(35)2003年10月 - 高山寺(こうざんじ 和歌山県田辺市)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(37)2010年11月 - 那谷寺(なたでら 石川県小松市)の三重塔 »

2015年3月 1日 (日)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(36)2011年4月 - 石手寺(いしてじ 愛媛県松山市)の三重塔

 

  石手寺(いしてじ)は真言宗豊山派の寺院で四国八十八箇所霊場の第五十一番札所。

道後温泉に近く路面電車の道後温泉駅から歩いても15分から20分ほど。

バスも多く運行されており道後温泉駅前のバス乗り場からも松山駅前からもバスが便利です。

石手寺には松山市を訪れるごとに立ち寄り松山城、湯築城址とともに必ず訪れる場所です。

 

  初めて松山市を訪れたのは1998年で大阪から夜行列車「ムーンライト松山」を利用しての旅行でした。

大阪を0時15分の発車で「青春18きっぷの」効率の良さから「ムーンライト山陽」と共によく利用した夜行列車でした。

ムーンライトシリーズは「ムーンライトながら」や「ムーンライト信州81号」を除き全滅してしまいました(2015年現在)が、大変お世話になった快速夜行列車です。

 

  道後温泉駅にて。

Dsc01779

 

  道後温泉駅駅舎。

Dsc01782

 

  駅舎の北側、道後温泉入口の横にあるバス乗り場。

Dsc01785

 

  石手寺バス停で下車。

Dsc01786

 

  回廊を抜けて二王門へ。

Dsc01790

Dsc01791

 

  山門の二王門。

  文保2年(1318)の建立で国宝。

Dsc01793

Dsc01792

 

  石手寺三重塔。

  鎌倉末期の建築で重文。

Dsc01794

 

  本堂。

  本堂も鎌倉末期の建築で重文。

Dsc01796

Dsc01801

Dsc01797

Dsc01803

 

  二王門を後にして道後温泉駅に戻ります。

Dsc01805

 

  道後温泉南にある子規記念博物館。

  すぐ南が湯築城址の湯築公園。

Dsc01809

  撮影 2011/04/06

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(35)2003年10月 - 高山寺(こうざんじ 和歌山県田辺市)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(37)2010年11月 - 那谷寺(なたでら 石川県小松市)の三重塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(36)2011年4月 - 石手寺(いしてじ 愛媛県松山市)の三重塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(35)2003年10月 - 高山寺(こうざんじ 和歌山県田辺市)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(37)2010年11月 - 那谷寺(なたでら 石川県小松市)の三重塔 »