« 近場の桜 (岐阜市)2015年(3) - 岐阜公園と長良川堤の桜 護国神社まで | トップページ | 米原駅にて2015年3月 - 滋賀県米原市 »

2015年4月 3日 (金)

近場の桜 (岐阜市)2015年(4) - 岐阜公園と長良川堤の桜 護国神社と長良川堤

 

  岐阜公園と長良川堤一帯の地図。

  上が東、左が北。

  赤く現在地と書かれた場所には駐車場があります。

Dsc08579

 

  護国神社に北から入ります。

Dsc08568

 

  社殿は東を向いています。

Dsc08570

 

  本殿は昭和15年(1940年)竣工、前側の外拝殿は新しく平成7年(1995年)の竣工。

Dsc08572

 

  東へ歩いて振り返ったところ。

Dsc08575_2 

 

  堤の桜はここらが東端。

  鏡岩浄水場の前。

Dsc08581

 

  堤を西に戻ります。

Dsc08587

Dsc08585_4

 

  護国神社の北の鳥居まで戻ってきました。

Dsc08590

Dsc08591

 

  堤の下に下りてみました。

Dsc08598

Dsc08599

 

  長良橋の下から鵜飼乗り場。

Dsc08601

 

  鵜飼乗り場。

  現在は個人客でも乗船することができます。

  長良川鵜飼いの料金、時間などの情報はこちら。

Dsc08603

  撮影 2015/03/31

|

« 近場の桜 (岐阜市)2015年(3) - 岐阜公園と長良川堤の桜 護国神社まで | トップページ | 米原駅にて2015年3月 - 滋賀県米原市 »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

桜の記事、面白く読ませてもらってます^^
南禅寺あたりは、昨年minoさんとよく似たルートをめぐりました。疎水の遺構と南禅寺界隈別荘群の見学が目的やったんやけど、別荘の方はほとんど外からしかみれない^^;
いつの間にかニトリが保有している。オラクル創業者のラリー・エリソンも。購入した金額もさることながら、維持費用も凄まじい。固定資産税とかや、数人の庭師が毎日入らないと維持できない。こういうところを見学すると、マーケットのグローバル化を実感します。

minoさんの記事、tera2さんのコメントに触発されて、山崎小旅行を考えたんやけど、サントリー山崎工場見学が5月いっぱい満員。NHK朝ドラ効果はすごいです^^;

山崎はあきらめて、その代わりに有馬温泉へ。その帰りに、西宮の甲山にある神呪寺へ。神を呪う寺という奇妙な名前のお寺なんやけど、きれいな多宝塔もありで面白かったです

投稿: tera | 2015年4月 5日 (日) 05時34分

南禅寺界隈別荘群の見学というのも面白い趣向ですね。
teraさんらしい知識の方向ですね。

朝ドラと大河は侮れません。今年は山口県には近づかないようにしようと逆に考えています。

神呪寺の多宝塔はまだ新しく70年代の建立だそうです。
兵庫県と言ったら良いのでしょうか、神戸付近にはまだ行ってないたくさんの塔があるんです。

今年の桜は天気が悪くて近場の桜だけで終わりそうです^^;

投稿: mino | 2015年4月 5日 (日) 07時43分

長良川沿いの桜、見事ですね。
桜の季節は結構忙しいことが多いのですが、いつか見に行きたいものです。

今年は桜に縁がなかったようで、3月末は金沢に行ったんですが、桜の直前、先週末は栗林公園の夜間開放に行こうと思っていたら、通して雨で花見に行けませんでした。残念。
替りに兼六園の梅がまだ盛りで、遅い梅見ができました。

こんどの朝ドラから、能登辺りも混みそうなんですが、とりあえず金沢は新幹線開業で盛りあがっています。
それにあわせてか、金沢城の第二期整備が終わったとかで、「河北門の復元、いもり堀の水堀化、橋爪門二の門の復元、玉泉院丸庭園の再現」ができてました。しいのき迎賓館(旧県庁)側からも水堀になっていて、城の景観に馴染んでいいことなんだけど、元から埋めなきゃよかったのにねぇとw
高松城も、海側の道路とか付替えてほしい気もします。

ちょうど夜間公開してたんで、夜の金沢城を楽しんできました。
あと粟津温泉とか。

神呪寺、有岡城の近くですね。細川京兆家を調べていた時、大物崩れでもでてきました。この戦い辺りから堺公方の実効支配が始まるという。

投稿: tera2 | 2015年4月 8日 (水) 17時10分

>朝ドラと大河は侮れません。今年は山口県には近づかないようにしようと逆に考えています。

大河「花燃ゆ」の視聴率は、散々なとか。安部さんを慮って、NHKは無理やり大河にしたとの話しを週刊誌の広告で見かけました。幕末・女性主人公モノはけっこう視聴率をとれるからということやろと思ったんやけどね。

大河には、名前だけしか知らない人がでてくるのが面白いです。今回は、吉田稔麿や入江九一とか。ああ、こういう人やったんや、と^^

同じく女性を主人公にした「八重の桜」では、山川捨松。津田梅子と一緒にアメリカに渡った人で、大山巌の妻(「坂の上の雲」)。
徳富蘇峰も宮崎滔天につながりで、宮崎龍介・柳原白蓮の朝ドラの「ごちそうさん」へ。
伊藤伝右衛門邸も訪れてみたいです。

>神呪寺、有岡城の近くですね。細川京兆家を調べていた時、大物崩れでもでてきました。この戦い辺りから堺公方の実効支配が始まるという。

神呪寺に行ったのに、そんなこと全然しらんかったわ^^;
京兆家で最も印象深いのは、細川政元。政権中枢の人物なのに、修験道にはまったりして^^

海道龍一朗の「早雲立志伝」は、このあたりのことを書いた小説です。

投稿: tera | 2015年4月 9日 (木) 05時58分

tera2さんは金沢へいらっしゃたんですね。金沢も今年は賑わっているので避けるのか、反対にその賑わいを一緒に楽しむのかですね。後者でも良いんですが。
金沢城の工事が終わったという事で行き時ではありますね。

今年は本当に天候に泣かされています。という事で近場の桜しか見れなかったというのがこの記事でした。

有岡城や尼崎城など摂津の城跡はほとんど行ってなくて、できれば訪れたいものです。

teraさん 
大河には、名前だけしか知らない人がでてくるのが面白いです。
>そうですね。特に幕末明治期にはそれが言えます。またその人たちの姻戚関係にへ~となります。

>神呪寺、有岡城の近くですね。細川京兆家を調べていた時、大物崩れでもでてきました。この戦い辺りから堺公方の実効支配が始まるという。
 >私も気が付きませんでした。ここのあたりはtera2さんは詳しい。

投稿: mino | 2015年4月 9日 (木) 08時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/61382109

この記事へのトラックバック一覧です: 近場の桜 (岐阜市)2015年(4) - 岐阜公園と長良川堤の桜 護国神社と長良川堤:

« 近場の桜 (岐阜市)2015年(3) - 岐阜公園と長良川堤の桜 護国神社まで | トップページ | 米原駅にて2015年3月 - 滋賀県米原市 »