« 米原駅にて2015年3月 - 滋賀県米原市 | トップページ | 京都 仁和寺の御室桜(おむろざくら)を観に行く(1) - 蹴上(けあげ)のインクラインに寄り道 »

2015年4月 8日 (水)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(41)2001年4月 - 宮島(厳島 広島県廿日市市)の五重塔と多宝塔

 

  日本三景の一つとして知られる安芸の宮島。

2001年の桜真っ盛りの時期に訪れました。

10年ひと昔とはよく言いますが、もうそれから十五年近く経ってしまいました。

当時はまだフィルムカメラの時代でしたので撮影枚数もデジタル時代と比べればその少なさは雲泥の差です。

厳島神社で知られる宮島には五重塔と多宝塔があり、その内の何枚かです。

 

  宮島口からフェリーで宮島に渡ります。

  JR系と広電系の二社で競い合っています。

  JRのフェリーは青春18きっぷでの利用が可能です。

Img286

 

  五重塔と千畳閣(せんじょうかく)。

  千畳閣は豊国神社の本殿で豊臣秀吉が建立。
  しかし秀吉の死去で未完成のまま現在に至っています。

  五重塔は応永14年(1407年)の建立で重要文化財。千畳閣も重文指定。

Img305

 

  宮島に上陸したころには厳島神社の鳥居は水につかった状態でした。

Img312

Img326

 

  引き潮時にはこうして人が歩ける状態になります。

Img333

 

  千畳閣と五重塔。

  最初の写真とは逆の方向(神社側)から。

Img343

 

  厳島神社の西の丘にある多宝塔。

  大永3年(1523年)の建立で重要文化財。

Img346

Img348

Img358

 

  厳島神社を現在あるように大規模に整えたのは平清盛。

  社殿の内6棟が国宝、14棟が重文。

  また国宝平家納経を始めとして多くの文化財を所蔵しています。鳥居も重文。

Img359

Img360

  撮影 2001/04/04

|

« 米原駅にて2015年3月 - 滋賀県米原市 | トップページ | 京都 仁和寺の御室桜(おむろざくら)を観に行く(1) - 蹴上(けあげ)のインクラインに寄り道 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(41)2001年4月 - 宮島(厳島 広島県廿日市市)の五重塔と多宝塔:

« 米原駅にて2015年3月 - 滋賀県米原市 | トップページ | 京都 仁和寺の御室桜(おむろざくら)を観に行く(1) - 蹴上(けあげ)のインクラインに寄り道 »