« 京都 仁和寺の御室桜(おむろざくら)を観に行く(7) - 嵐電御室仁和寺駅から妙心寺駅へ(妙心寺を通り抜けJR花園駅から帰る) | トップページ | 飛騨 高山(岐阜県高山市)の桜 2015年(2) - 中橋から二の丸児童公園、飛騨護国神社へ »

2015年4月20日 (月)

飛騨 高山(岐阜県高山市)の桜 2015年(1) - 高山陣屋前 中橋付近の桜

 

 

  急に高山の桜を見たいと思い立ち高速バスの予約を入れ、その二日後に高山に向かいました。

岐阜バスの高速高山線は名鉄岐阜駅バス乗り場から高山濃飛バスセンターまで所要は2時間。

バスの2時間は鉄道と比較して身動きが取れない分疲れます。ただ何と言っても割安。

岐阜~高山間の高速バス運賃は片道2570円。一方JR(高山線)は乗車賃のみで2590円。

JR高山線での岐阜~高山間の所要時間は普通列車で3時間15分前後、特急で2時間前後。

岐阜~高山間の自由席特急券は1830円(指定席は2350円)。

これらを比較し、残りは諸条件を勘案して何れに価値を見出すかで何を採用するかが決まります。

今回利用したのは往きは高速バス、帰りはJR。

高山線の特急はほぼ1時間に1本ありますが普通は2時間に1本(昼間帯は4時間無い 岐阜~美濃太田間は1時間に2本)の過疎路線です。

したがって、特急に乗車するのは構わないという条件で臨みましたが結果的には高山~岐阜間全線を普通列車で走破してしまいました。

 

  高山駅前にて、岐阜バスの車両。

  駅前の観光案内所裏側の駐車スペース。ここで降車。

Dsc08872

 

  高山駅の北側に隣接する高山濃飛バスセンター。

Dsc08873

 

  現在高山駅は取り壊され工事中で仮駅舎で業務が行われています。

Dsc08874

 

  駅前中央の道路を直進します。

  東へ歩いていることになります。このまま宮川河畔に出るつもりです。

Dsc08879

 

  中橋から北に二本目の柳橋に出ました。

Dsc08880

 

  柳橋から筏橋と向こう側の赤い中橋。

Dsc08881

 

  南に歩いて筏橋下からの中橋。

Dsc08889

 

  筏橋からの中橋。

Dsc08891

 

  筏橋東詰近くにある秋葉神社。

Dsc08893

 

  筏橋近くから中橋。

Dsc08899

 

  中橋西詰(駅側)。

  人がいなくなるまで待ちました。

  大変な人出でした。

  中国系(台湾、大陸、香港の区別はつかない)や欧米系、中にはスカーフをまとった東南アジアのイスラム系の人、そして日本人の観光客で溢れ返っていました。

Dsc08921

 

  中橋から高山城跡の城山。

Dsc08923

 

  西詰にある日枝神社御旅所。

Dsc08909

 

  中橋の西側、交差点を渡ると高山陣屋があります。

  午前中開かれている朝市。

Dsc08913

Dsc08919

 

  高山陣屋。

  今回は桜の散策が目的なので拝観している暇はありません。

  それに一度拝見していますし。

Dsc08917

Dsc08915

 

  中橋から宮川上流の南方向。

Dsc08906

 

  川辺に下りてみましたがさして良くも無く。

Dsc08930

 

  中橋とは反対の南方向。

Dsc08926

  撮影 2015/04/18

|

« 京都 仁和寺の御室桜(おむろざくら)を観に行く(7) - 嵐電御室仁和寺駅から妙心寺駅へ(妙心寺を通り抜けJR花園駅から帰る) | トップページ | 飛騨 高山(岐阜県高山市)の桜 2015年(2) - 中橋から二の丸児童公園、飛騨護国神社へ »

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/61464134

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨 高山(岐阜県高山市)の桜 2015年(1) - 高山陣屋前 中橋付近の桜:

« 京都 仁和寺の御室桜(おむろざくら)を観に行く(7) - 嵐電御室仁和寺駅から妙心寺駅へ(妙心寺を通り抜けJR花園駅から帰る) | トップページ | 飛騨 高山(岐阜県高山市)の桜 2015年(2) - 中橋から二の丸児童公園、飛騨護国神社へ »