« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(47)2000年12月 - 道成寺(和歌山県日高郡日高川町)の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(49)2008年7月 - 京都 東寺(とうじ)の五重塔 »

2015年5月18日 (月)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(48)2013年11月 - 京都 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の多宝塔

 

  常寂光寺(じょうじゃっこうじ)は小倉山の山腹に抱かれるようにあり、四季折々人気のお寺として知られています。

境内の高みに登ると嵯峨野が一望でき、嵯峨野でも二尊院と並び人気のお寺でもあります。

二尊院は同じ小倉山の山腹に抱かれるようにあり、四季折々両寺をはしごする観光客も多い。

季節はずれの紅葉の写真であるのはご容赦を。

 

  仁王門。

  本圀寺の南門であったものを元和2年(1616年)に移築されたもの。

  本圀寺での建立は南北朝時代の貞和年間。

Dsc03130

 

  石段を登り高みへ。

Dsc03133

 

  下から見上げた多宝塔。

Dsc03167

Dsc03171

 

  多宝塔は元和6年(1620年)の建立で重要文化財に指定されています。

Dsc03175

 

  嵯峨野が一望。

Dsc03179

  撮影 2013/11/30

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(47)2000年12月 - 道成寺(和歌山県日高郡日高川町)の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(49)2008年7月 - 京都 東寺(とうじ)の五重塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(48)2013年11月 - 京都 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の多宝塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(47)2000年12月 - 道成寺(和歌山県日高郡日高川町)の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(49)2008年7月 - 京都 東寺(とうじ)の五重塔 »