« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(48)2013年11月 - 京都 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(50)2010年11月 - 京都 法観寺(ほうかんじ)の五重塔(八坂の塔) »

2015年5月20日 (水)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(49)2008年7月 - 京都 東寺(とうじ)の五重塔

 

  「教王護国寺」(きょうおうごこくじ 正式名)とも呼ばれる東寺は世界遺産「古都京都の文化財」の一つ。

五重塔は新幹線からも見え京都のシンボルともいえます。

東寺は京都駅から西南西の方向にあり歩いても15分ぐらいでしょうか。

この日は歩くのではなくて近鉄東寺駅まで一駅ながら電車に乗ってみました。

東寺駅から外に出ると九条通り。その九条通りを西に5分歩くと東寺の南大門の前です。

講堂、金堂、五重塔部分は有料ですが他の境内は自由。

大人800円、高校生700円、中学生以下500円。

昔よりずいぶん料金が高くなった気がします。

 

  近鉄の京都駅にて。

  東寺駅には特急以外はすべて停車します。

P7310017

 

  急行に乗車して一駅で降車。

P7310021_2

 

  南大門を西に行き過ぎ西からの南大門と五重塔。

  南大門は「明治28年(1895年)、三十三間堂の西門を移築したもの」だそうです。重要文化財。

Pict0006

 

  五重塔は寛永21年(1644年)の再建で国宝。

Pict0008

 

  金堂。

  慶長8年(1603年)豊臣秀頼寄進による再建で国宝。

Pict0011

 

  境内からは京都駅と京都タワーが望めます。

Pict0015

 

  食堂(じきどう)。昭和9年(1934年)の再建。

Pict0017

Pict0022

 

  講堂。

  延徳3年(1491年)(室町時代)の再建。重要文化財。

Pict0026

 

  講堂横から金堂。

Pict0029

P7310028

 

  境内の東側にある門、慶賀門。

  駅から徒歩で来るとこちらの前に出ます。

P7310030_2

  撮影 2008/07/31

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(48)2013年11月 - 京都 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(50)2010年11月 - 京都 法観寺(ほうかんじ)の五重塔(八坂の塔) »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(49)2008年7月 - 京都 東寺(とうじ)の五重塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(48)2013年11月 - 京都 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(50)2010年11月 - 京都 法観寺(ほうかんじ)の五重塔(八坂の塔) »