« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(43)2010年2月 - 京都 清水寺の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(45)2010年6月 - 京都 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の三重塔 »

2015年5月 9日 (土)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(44)2013年3月 - 吉田寺(きちでんじ 奈良県生駒郡斑鳩町)の多宝塔

 

  斑鳩の里を散策した2013年3月初め。

その何日か前に法隆寺を訪れたばかりであり、この日は残りを歩いたという旅でした。

真っ先に訪れたのが駅から西にある吉田寺(きちでんじ)。

少々距離があり歩いて20分ぐらいでしょうか。「ぽっくり寺の吉田寺」とあり少々驚きました。

吉田寺には重要文化財の多宝塔があります。

 

  交通量の多い道路に面してありますが、看板が出ていなければわからない。

Dsc07179

 

  道路から奥まったところにあります。

Dsc07180

Dsc07182

 

  住宅地に囲まれていますが竹や樹木で異空間を作り出しています。

Dsc07184

 

  本堂。

  本尊の木造阿弥陀如来坐像が重文。

Dsc07187

Dsc07200

 

  多宝塔は寛正4年(1463年)の建立で重要文化財。

Dsc07189

Dsc07191

Dsc07192

 

  鐘楼。

Dsc07197

 

  道路に出て次の龍田神社に向かいました。

Dsc07207

  撮影 2013/03/06

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(43)2010年2月 - 京都 清水寺の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(45)2010年6月 - 京都 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の三重塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

本日、kyonさん、t?さん(最近登場してないので名前忘れた^^;)と難波でオフ会したので、近況報告です。

kyonさんは、この春から出身大学の大学院に入学し、アントレプレナーになるべく勉学に励んでるそうです(本当は不穏な事ばかりいってたんやけど、それは割愛^^;)。なんにしても、目的をみつけチャレンジする話しは、面白かったです。

t?さんは、「シュリーマン展」が盛況で、忙しいとのこと。なんでシュリーマンなのと聞くと、今年は彼が来日してから150年にあたり、また彼の所属する博物館の所蔵品の中に、シュリーマン研究を一新するような文書が発見されたんやと、教えてもらいました。他の博物館からの出展要請も多く、これから全国を巡業するらしいです。近くで開かれてたら、ぜひ一見。
なんで Far East の博物館が、Near East の発掘調査に熱心なんやと聞くと、前の戦争への反省、一神教と多神教の問題などがあって、そもそもオリエント学会の創設の一翼を担ったんはうちなんや、とのことでした。これはtera2さんの疑問への回答です。

切った張ったの世界にあけくれるおいらとしては、とても面白い話が聞けたオフ会でした。記事の内容と全く関係のない話で、ごめんね^^;

投稿: tera | 2015年5月10日 (日) 03時35分

kyonさんは積極的な生き方をしているみたいですね^^。いいなあ、羨ましい。

T2(or Tz)さんも活躍してるんやなあ。
T2さんとはまったくお会いしていないのだけど、いいなあ。

私ももう少し積極的になりたいけどもう遅いんだよね^^;ハハッ^^

投稿: mino | 2015年5月10日 (日) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(44)2013年3月 - 吉田寺(きちでんじ 奈良県生駒郡斑鳩町)の多宝塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(43)2010年2月 - 京都 清水寺の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(45)2010年6月 - 京都 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の三重塔 »