« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(46)2013年11月 - 京都 清凉寺(せいりょうじ)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(48)2013年11月 - 京都 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の多宝塔 »

2015年5月17日 (日)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(47)2000年12月 - 道成寺(和歌山県日高郡日高川町)の三重塔

 

  少し古い写真ばかりになりますが、紀伊半島の御坊市(ごぼうし)の隣にある日高川町にある道成寺(どうじょうじ)。

道成寺は安珍・清姫伝説で知られたお寺です。

安珍・清姫伝説とは「思いを寄せた僧の安珍に裏切られた少女の清姫が激怒のあまり蛇に変化し、道成寺で鐘ごと安珍を焼き殺す」(Wikiより)という内容で、後世になって能、浄瑠璃、歌舞伎などで取り上げられた有名な話。

と言っても最近は知らない人も多いのではないのでしょうか。

私自身も話の細部まではよく知りません。

 

  道成寺の最寄りの駅は紀勢線道成寺駅でそこから歩いて5分の距離にあります。

和歌山駅から特急で御坊までは約40分。御坊から普通に乗り継ぎ2分。

御坊からの普通電車は1時間に1本のみ。

御坊駅(ごぼうえき)から徒歩で行くと25分ぐらいでしょうか。

 

  仁王門。元禄13年(1700年)再建で重要文化財。

Img634

 

  この石垣が珍しい。

Img656

                                                                            以上2枚は1996年7月29日撮影。

 

  三重塔。宝暦14年(1764年)の再建。

  国の指定は無く和歌山県指定文化財。

Img185

Img184

 

  本堂。重要文化財。

  推定 正平12年(1357年)頃の竣工とみられるそうです。

Img187

Img189

 

  護摩堂。弘化4年(1847年)の建築。

Img193

 

  本堂横から境内。

Img194

 

  十王堂。宝永4年(1707年)の建築。

Img197

Img202

  撮影2枚を除き 2000/12/21

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(46)2013年11月 - 京都 清凉寺(せいりょうじ)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(48)2013年11月 - 京都 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の多宝塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(47)2000年12月 - 道成寺(和歌山県日高郡日高川町)の三重塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(46)2013年11月 - 京都 清凉寺(せいりょうじ)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(48)2013年11月 - 京都 常寂光寺(じょうじゃっこうじ)の多宝塔 »