« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(44)2013年3月 - 吉田寺(きちでんじ 奈良県生駒郡斑鳩町)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(46)2013年11月 - 京都 清凉寺(せいりょうじ)の多宝塔 »

2015年5月12日 (火)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(45)2010年6月 - 京都 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の三重塔

 

  金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)は浄土宗大本山の一つ。

金戒光明寺は法然が比叡山の黒谷を下り当地に草庵を結んだことに始まると言われ、現在でも「くろだにさん」と呼ばれています。

当寺は徳川家康の時代に知恩院とともに京の防衛のために城構えとされ、その石垣等による物々しさは初めて訪れた際に驚かされました。

したがって幕末になると京都守護職を仰せつかった会津藩の本陣がここ黒谷金戒光明寺に置かれ1000人の藩兵が常駐したそうです。

Pict0128

 

  山門と石垣。

  城構えの様子が垣間見えます。

Pict0130

 

  山門。

  万延元年(1860年)の再建。

Pict0132

 

  奥に御影堂(みえいどう)。

Pict0136_2

 

  御影堂。

Pict0138

Pict0141

 

  文殊塔(三重塔)は寛永10年(1633年)建立で重要文化財。

Pict0143

Pict0148

 

  城構えの寺院らしく高台に登ると市中が見渡せます。

Pict0154

Pict0149

Pict0146

Pict0157

 

  山内塔頭も多く、多くの兵が駐屯できたものと思われます。

Pict0158

 

  場所は平安神宮の北東にあたります。

  金戒光明寺の北隣には真如堂があります。

Pict0129

  撮影 2010/06/05

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(44)2013年3月 - 吉田寺(きちでんじ 奈良県生駒郡斑鳩町)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(46)2013年11月 - 京都 清凉寺(せいりょうじ)の多宝塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(45)2010年6月 - 京都 金戒光明寺(こんかいこうみょうじ)の三重塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(44)2013年3月 - 吉田寺(きちでんじ 奈良県生駒郡斑鳩町)の多宝塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(46)2013年11月 - 京都 清凉寺(せいりょうじ)の多宝塔 »