« 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(4) - 拝観区域の通天橋、開山堂(2)から堰月橋へ | トップページ | 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(6) - 中心伽藍の東側から六波羅門、南門から東福寺駅へ »

2015年6月18日 (木)

季節外れの東福寺(京都)を訪れる(5) - 方丈庭園

 

  東福寺での拝観区域は通天橋、開山堂区域と方丈庭園区域の二カ所あります。

それぞれが別料金で大人400円、小中学生300円。

境内ははともかく二カ所の拝観場所はそんなに広くは無く、紅葉の時期には多くの人出が予想されますが、永観堂のように行列になるのかも知れないですね。

 

  さて方丈庭園の拝観。

方丈の東西南北に庭園が備わっており、特に南庭は広めで縁側に座り込み瞑想するのも良しと言う雰囲気です。

また、方丈の北西には突き出るように見晴らし台があり紅葉時には絶好のポイントといえそうです。

 

  庫裏(くり)の拝観受付から入ります。

Dsc09516

 

  南庭と唐門。

Dsc09566

 

  右手に東庭。

Dsc09567

 

  もう一度南庭。

Dsc09570

 

  渓谷のある北側の北庭。

Dsc09573

 

  方丈の北西部分に突き出る形で見晴らし台があります。

  方丈を振り返って。

Dsc09582

 

  すぐ目の前に通天橋が望めます。

Dsc09581

 

  こちらは開山堂の山門。

Dsc09586

 

  通天橋。

  緑一色だと少々味気ないですね。

Dsc09585

 

  西庭。

Dsc09579

 

  同じく。

Dsc09577

 

  南庭に回り込み本堂(仏殿)を望みます。

  南庭の西側はご覧のような庭ですが東側は枯山水。

Dsc09588

 

  南庭の唐門。

Dsc09592

  撮影 2015/06/10

|

« 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(4) - 拝観区域の通天橋、開山堂(2)から堰月橋へ | トップページ | 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(6) - 中心伽藍の東側から六波羅門、南門から東福寺駅へ »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(5) - 方丈庭園:

« 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(4) - 拝観区域の通天橋、開山堂(2)から堰月橋へ | トップページ | 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(6) - 中心伽藍の東側から六波羅門、南門から東福寺駅へ »