« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(54)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(56)1999年、2013年 - 法輪寺(ほうりんじ 奈良県生駒郡斑鳩町)の三重塔 »

2015年6月28日 (日)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(55)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の五重塔

 

  興福寺は藤原氏の氏寺で藤原不比等が平城遷都に際して厩坂寺(うまやさかでら)を現在の地に移転させ興福寺と名付けたのが始まり。

興福寺については昨日のNHKTV「ブラタモリ」で取り上げられていましたが、平城京の中で奈良の町や興福寺などがどのように造られたかなど興味深くかつ面白い内容でじっくりと見てしまいました。

 

  興福寺は南都六宗の一つである法相宗(ほっそうしゅう)の大本山で「古都奈良の文化財」として世界遺産に登録されています。

 

  奈良駅。

Dsc00266

 

  三条通を東に向かって歩いて行きます。

Dsc00177

 

  猿沢池からの五重塔。

Dsc00178

 

  中金堂を再建中。

  現在(2015年)も工事中。

Dsc00184

 

  東金堂と五重塔。

Dsc00186

 

  国宝の北円堂。

  堂内の無著・世親像など一連の木像が国宝で、普段は拝観不可です。

  今年(2015年)の特別開扉は7月1日~9月30日。

  拝観料は大人300円、中高生200円、小学生100円。

Dsc00199

 

  国宝五重塔。

  創建は天平2年(730年)で現在の五重塔は応永33年(1426年)頃の再建。

Dsc00202

 

  東金堂。

  創建は神亀3年(726年)で現在の建物は応永22年(1415年)の再建で国宝。

  堂内の諸仏等が国宝、重文で拝観料が大人300円、中高生200円、小学生100円。

  国宝館・東金堂共通券は大人800円、中高生600円、小学生250円。

  詳しくはこちら。

Dsc00204

  撮影 2011/09/06

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(54)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(56)1999年、2013年 - 法輪寺(ほうりんじ 奈良県生駒郡斑鳩町)の三重塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(55)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の五重塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(54)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の三重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(56)1999年、2013年 - 法輪寺(ほうりんじ 奈良県生駒郡斑鳩町)の三重塔 »