« 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(7) - 帰る前に東本願寺を訪れる | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(55)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の五重塔 »

2015年6月26日 (金)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(54)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の三重塔

 

 

  奈良の興福寺と言えばすぐに五重塔を思い浮かべますが、同じく国宝の三重塔はともすれば忘れられがちです。

奈良駅から三条通を東に歩いて、右手に下りると猿沢池(さるさわいけ、さるさわのいけ)があるという場所から左手に石段を上がると南円堂があります。

その石段の途中を左手に入って行くと三重塔があります。

観光客は余り訪れない場所でひっそりとしていました。

 

  現在の三重塔は建築様式から鎌倉時代の建立と推察されています。

創建は平安時代末期の康治2年(1143年)。

国宝に指定されていますが五重塔の影に隠れて上記のように訪れる人が少ないのは残念。

 

  奈良駅前。

Dsc00171

 

  三条通を東へ。

Dsc00172

Dsc00173

 

  洋風づくりの銀行や、

Dsc00175

 

  復元された高札場があったりと歴史を眺めながら東に行きます。

Dsc00176

 

  やがて春日大社の一の鳥居が遠くに見える場所に。

  右に下りると猿沢池。

  左に石段を上がると興福寺で、西国三十三所九番札所の南円堂があります。

Dsc00182_2

 

  石段の途中を左に行くと三重塔があります。

Dsc00194

 

  南円堂。

  現在の建物は寛政元年(1789年)の再建で重文。

  北円堂もあり、そちらは国宝で囲いの中にあります。

Dsc00191

Dsc00196

  撮影 2011/09/06

|

« 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(7) - 帰る前に東本願寺を訪れる | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(55)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の五重塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(54)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の三重塔:

« 季節外れの東福寺(京都)を訪れる(7) - 帰る前に東本願寺を訪れる | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(55)2011年9月 - 興福寺(奈良県奈良市)の五重塔 »