« 明通寺(みょうつうじ)、小浜城跡(福井県小浜市)を訪れる(1) - 若狭姫神社から明通寺へ | トップページ | 明通寺(みょうつうじ)、小浜城跡(福井県小浜市)を訪れる(3) - 明通寺(2)明通寺本堂と三重塔 »

2015年7月13日 (月)

明通寺(みょうつうじ)、小浜城跡(福井県小浜市)を訪れる(2) - 明通寺(1)山門と金剛力士像

 

  明通寺(みょうつうじ)は坂上田村麻呂の創建(大同元年(806年))とされ現在は真言宗御室派の寺院。

本堂と三重塔が国宝。

また木造薬師如来坐像、木造降三世明王立像、木造深沙大将立像、木造不動明王立像が重文指定で何れも公開されており間近で拝見することができます。

 

  さて往きは危険な国道を走り東市場(といちば)の交差点を南に右折しました。

  目印は交差点の標識、もしくは広い駐車場を備えたコンビニ。

  東市場の交差点手前にて。

Dsc09757

 

  東市場の交差点から南に右折し県道23号線を道なりに行くこと2Km弱で松永川を反対側に渡ります。

  ここから門前まではさらに約1.5Km。

Dsc09759

 

  「明通寺駐車場はこちらと」いう大きな看板が見えてきました。

  県道はここで左に折れてさらに南へ。

Dsc09761

 

  右側の側道を直進します。

Dsc09763

 

  最後に坂を登ると狭いながらも駐車場スペースがあります。

  門前から振り返って。

Dsc09766

 

  上を見上げると明通寺山門。

Dsc09767

 

  山門は明和9年(1772年)(江戸時代)の再建。

Dsc09773

 

  そして金剛力士像はいずれも文永元年(1264年)(鎌倉時代)の造立。

Dsc09774

Dsc09777

 

  山門を入ると左手に鐘楼。

Dsc09780

 

  右手、門越しに客殿を見ながら拝観受付へ。

  拝観料は大人400円、中高生大学生360円、小人、小学生200円。

  本堂ではお坊さんによる明通寺の沿革や建築物、仏像等の解説を拝聴しました。

  客は私と男性の二人のみでした。

Dsc09822

 

  受付を入るとすぐに本堂が見えます。

Dsc09783

  撮影 2015/07/11

|

« 明通寺(みょうつうじ)、小浜城跡(福井県小浜市)を訪れる(1) - 若狭姫神社から明通寺へ | トップページ | 明通寺(みょうつうじ)、小浜城跡(福井県小浜市)を訪れる(3) - 明通寺(2)明通寺本堂と三重塔 »

北陸地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明通寺(みょうつうじ)、小浜城跡(福井県小浜市)を訪れる(2) - 明通寺(1)山門と金剛力士像:

« 明通寺(みょうつうじ)、小浜城跡(福井県小浜市)を訪れる(1) - 若狭姫神社から明通寺へ | トップページ | 明通寺(みょうつうじ)、小浜城跡(福井県小浜市)を訪れる(3) - 明通寺(2)明通寺本堂と三重塔 »