« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(67)2000年4月 - 備中国分寺(びっちゅうこくぶんじ 岡山県総社市)の五重塔 | トップページ | 勝山市(福井県勝山市)を訪れる(2) - 越前大仏(大師山清大寺)へ »

2015年8月17日 (月)

勝山市(福井県勝山市)を訪れる(1) - えちぜん鉄道で勝山市へ

 

  8月16日は夏休み、お盆、京都五山送り火、各地の花火大会等の夏らしい行事が重なる一日で鉄道は多くの人で混雑しました。

そんな中、人の多い一日を福井県勝山市まで普通電車に揺られ、越前大仏や勝山城博物館などを見てきました。

勝山と言うと最も期待されそうな勝山市の目玉は福井県立恐竜博物館ですが、残念ながら今回は行くこと叶わず。

勝山旅行は前回の小浜市同様、レンタサイクルでの街巡りでしたので、さすがにレンタサイクルで恐竜博物館を訪れるのは時間的に無理でした。

 

  岐阜駅発が8時少し前。

米原、近江塩津、敦賀と乗り継ぎ福井駅に到着したのは10時47分。

さらに「えちぜん鉄道」の「一日フリーきっぷ」(大人800円 土日祝日のみ)を利用して勝山へ向かいました。

 

  福井駅にて。

  敦賀から乗車してきた521系電車は回送となりました。

Dsc09975

 

  福井駅前西口。

  こちらが正面となります。

Dsc09978

 

  同じく西口駅前の動く恐竜三体。

Dsc00248

 

  「えちぜん鉄道」の乗り場は東口にあります。

  窓口で「一日フリーきっぷ」を購入します。

  大人800円(こども400円)。ちなみに福井~勝山間は大人片道770円です。

Dsc09980

 

  電車が到着。

  勝山永平寺線と三国芦原線は福井口駅で分岐します。

 

  えちぜん鉄道 - 三国芦原線(みくにあわらせん)の記事。

  「えちぜん鉄道」で三国町三国神社まで - 越前三国町(坂井市)と一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)を散策(2)の記事。

  湊町(みなとまち)の三国町(福井県坂井市) - 越前三国町(坂井市)と一乗谷朝倉氏遺跡(福井市)を散策(3)の記事。

Dsc09982

 

  編成が一両ということで満席以上の混み具合でした。

  恐竜博物館へ行く子供さん連れも数多く。

Dsc09989

 

  車内の吊り広告。

Dsc00223

 

  越前竹原駅にて。

  福井行きを後部から。

Dsc09994

 

  九頭竜川(くずりゅうがわ)沿い。

  右手奥、遠くに光るドームが福井県立恐竜博物館。

Dsc09998

 

  勝山駅駅前にて。

  手前のバスは越前大仏や勝山城博物館へのバス。

  向こうの大きなバスが臨時バスで恐竜博物館へ。

  電車の時刻に合わせて運行されています。

Dsc00005

 

  勝山駅前にも恐竜が。

Dsc00007

 

  勝山駅駅舎。

  1914年(大正3年)開業以来の駅舎で登録有形文化財に登録されています。

 

  レンタサイクルは駅員さんに申し込みます。

  普通自転車は一日50円、電動式アシスト自転車は一日500円。

  勝山は結構坂道があり今回も電動アシスト自転車を借りました。

  「えちぜん鉄道」のレンタサイクル。

Dsc00009

  撮影 2015/08/16

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(67)2000年4月 - 備中国分寺(びっちゅうこくぶんじ 岡山県総社市)の五重塔 | トップページ | 勝山市(福井県勝山市)を訪れる(2) - 越前大仏(大師山清大寺)へ »

北陸地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/62097246

この記事へのトラックバック一覧です: 勝山市(福井県勝山市)を訪れる(1) - えちぜん鉄道で勝山市へ:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(67)2000年4月 - 備中国分寺(びっちゅうこくぶんじ 岡山県総社市)の五重塔 | トップページ | 勝山市(福井県勝山市)を訪れる(2) - 越前大仏(大師山清大寺)へ »