« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(62)1999年2月 - 志度寺(しどじ/しどうじ 香川県さぬき市)の五重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(64)1998年3月&2003年1月 - 紀三井寺護国院(和歌山県和歌山市)の多宝塔 »

2015年8月 2日 (日)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(63)1999年3月 - 青岸渡寺(せいがんとじ 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)の三重塔

 

  1999年のまだ寒さが残る早春にいわゆる「新宮夜行」を利用して熊野那智大社及び青岸渡寺(せいがんとじ)を訪れました。

現在は両社寺がユネスコの世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」(2004年)の一部として登録されています。

当時はそのようなものは無く、ただ国立公園としての一般的な観光地でした。

那智滝(なちのたき)で有名な観光地で、どちらかと言うと古典的な観光地と言う雰囲気でしたが、世界遺産として登録されて以後は往時の見方とはまったく異なった視点の観光地として生まれ変わりました。

 

  青岸渡寺(せいがんとじ)は西国三十三所第一番札所で天台宗の寺院。

本堂と宝篋印塔などが重文に指定されています。

三重塔は1581年に焼失しましたが1972年に再建されました。

 

  和歌山からみて新宮手前の宇久井駅にて。

  オーシャンアロー283系車両。

Img745

 

  宇久井駅から和歌山方面に戻り那智駅、那智勝浦駅からバスで25分ぐらいで熊野那智大社。

  バスについては現在もほぼ変わりません。

  那智山方面時刻表、主なバス停間の運賃(2015年現在)。

Img749

Img750

Img751

 

  熊野那智大社拝殿。

Img752

 

  青岸渡寺本堂。天正18年(1590年)の建立。

Img754

 

  那智山青岸渡寺宝篋印塔。元亨二年(1322年)の銘あり。

  本堂、宝篋印塔とも重要文化財。

Img756

Img757

 

  青岸渡寺三重塔と那智滝。

  三重塔は1972年の再建。

Img759

Img762

Img761

 

  那智滝(なちのたき)にも行ってみました。

Img769

  撮影 1999/03/12

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(62)1999年2月 - 志度寺(しどじ/しどうじ 香川県さぬき市)の五重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(64)1998年3月&2003年1月 - 紀三井寺護国院(和歌山県和歌山市)の多宝塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(63)1999年3月 - 青岸渡寺(せいがんとじ 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町)の三重塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(62)1999年2月 - 志度寺(しどじ/しどうじ 香川県さぬき市)の五重塔 | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(64)1998年3月&2003年1月 - 紀三井寺護国院(和歌山県和歌山市)の多宝塔 »