« 息抜き 「秋田駅」にて(続き) - 秋田県秋田市 | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(7) - 武家屋敷通りの角館(かくのだて)を散策(5)石黒家 »

2015年9月 8日 (火)

夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(6) - 武家屋敷通りの角館(かくのだて)を散策(4) 「角館歴史村・青柳家」

 

  角館の武家屋敷のハイライトは何と言っても青柳家です。

「角館歴史村・青柳家」と名付けられ、建築物のみならず様々な展示品も見ることができます。

それだけに石黒家と並び拝観料が必要となります。

青柳家拝観料は大人500 円、高校生・中学生300 円、こども200 円。

角館ガイドマップ PDFファイル。

Dsc00437_2

 

  青柳家の家格を示す薬医門。

  万延元年(1860)の銘があり主屋なども同時期の建築と推定されているそうです。

Dsc00443_2

 

  青柳家は芦名氏譜代の家臣で芦名氏断絶後は佐竹北家の組下となりました。

Dsc00440_2

Dsc00446_2

 

  「角館歴史村・青柳家」の全体図。

  角館歴史村・青柳家 ホームページ。

  時計回りに巡りました。

Dsc00447_2

Dsc00448_2

 

  主屋の中を拝見して武器蔵へ。

Dsc00449_2

Dsc00450_2

 

  武器蔵。

Dsc00451_2

 

  通りから見た武器蔵。

Dsc00444_2

 

  ケースからは取り出せませんが実際に持つことができる当家伝来の刀。

  ずっしりと重い。とても振り回せる代物ではありません。

Dsc00452_2

 

  青柳庵。

Dsc00456_2

 

  庭内にある小田野直武の胸像。

Dsc00460_2

Dsc00463_2

 

  武家屋敷通りにお店が少ない代わりに拝観場所で様々なグッズや記念品、お土産等が販売されています。

Dsc00465_2

Dsc00469_2

 

  庭内には様々な展示があります。

  角館のお祭りと山車について。

Dsc00470_2

Dsc00472_2

Dsc00477

 

  鬱蒼とした緑の中にある薬医門を後にし石黒家に向かいます。

Dsc00478

  撮影 2015/08/29

 

|

« 息抜き 「秋田駅」にて(続き) - 秋田県秋田市 | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(7) - 武家屋敷通りの角館(かくのだて)を散策(5)石黒家 »

東北地方」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/62225246

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(6) - 武家屋敷通りの角館(かくのだて)を散策(4) 「角館歴史村・青柳家」:

« 息抜き 「秋田駅」にて(続き) - 秋田県秋田市 | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(7) - 武家屋敷通りの角館(かくのだて)を散策(5)石黒家 »