« 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(1) - 秋田駅(秋田県秋田市)にて | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(3) - 武家屋敷通りの角館(かくのだて)を散策(1)西宮家から武家屋敷通りへ »

2015年9月 3日 (木)

夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(2) - 秋田から大曲を経て角館へ

 

  前日の秋田到着が0時を回るという時刻であったために、あくる朝の始動を9時前に設定。

秋田駅発9時過ぎの奥羽本線湯沢行普通で大曲(おおまがり)に向かいました。

大曲からは普通電車がまれにしかない線区なので仕方なく新幹線「こまち」を利用します。

「こまち」は全車両指定席ですが、そこはよくできていて空いた席があれば座れる立ち席特急券(特別特急券)なるものがあり皆これを利用します(ただし盛岡~秋田間のみの特急券)。

私も駅員さんに教えて頂いて大曲~角館間を特別特急券750円、乗車券320円の計1070円で利用。指定席特急券ですとこの区間は特急券だけで1070円が必要です。

 

  ちなみに今回仙台から利用している「とくとくきっぷ」は「北海道&東日本パス」10270円連続7日間有効。

ルールは青春18きっぷとほぼ同じです。

ただし乗車できる範囲はJR東日本管内、JR北海道管内と特定の三セク区間、富士急行など。

「北海道&東日本パス」により東北を旅行するうえで盛岡~八戸~青森の三セク区間が乗車できるのは大きいのです。

この点青春18きっぷは「青い森鉄道」の青森、野辺地、八戸のみしか乗降できず、「いわて銀河鉄道」がまったく利用できないのが大きな難点です。

 

  秋田駅にて。

  奥羽本線湯沢行普通の入線。

Dsc00305

 

  大曲駅に到着。

  電車はこのまま大曲以遠に。

Dsc00308_4

 

  こちらは行き止まり線。

  もともと盛岡からの田沢湖線は大曲駅には奥羽本線の横手、湯沢方向を向いて入るので大曲から秋田に向かうには反対方向に出発することとなります。

  したがって秋田からの電車も盛岡へは反対方向に出発することになります。

Dsc00312

 

  乗車券と特急券を買い求めるために一度改札の外へ。

  「秋田おばこ節」ってこのあたりの民謡なのですね。

Dsc00315

 

  大曲の花火大会は有名。

  先日のTVで見ました。

Dsc00313

 

  秋田発東京行きの「こまち」E6系の到着。

Dsc00317

Dsc00328

 

  所要時間16分で角館(かくのだて)駅に到着。

Dsc00329

 

  盛岡方面に去っていく「こまち」。

Dsc00332

 

  角館駅駅舎。

Dsc00336

 

  角館駅駅舎に向かって左手に秋田縦貫鉄道角館駅があります。

Dsc00567

 

  秋田縦貫鉄道車両。

Dsc00585

  撮影 2015/08/29

|

« 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(1) - 秋田駅(秋田県秋田市)にて | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(3) - 武家屋敷通りの角館(かくのだて)を散策(1)西宮家から武家屋敷通りへ »

東北地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/62200910

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(2) - 秋田から大曲を経て角館へ :

« 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(1) - 秋田駅(秋田県秋田市)にて | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(3) - 武家屋敷通りの角館(かくのだて)を散策(1)西宮家から武家屋敷通りへ »