« 勝山市(福井県勝山市)を訪れる(10) - 勝山駅から福井駅へ | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(2) - 秋田から大曲を経て角館へ »

2015年9月 2日 (水)

夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(1) - 秋田駅(秋田県秋田市)にて

 

  フェリー船内二日間を含む六日間の旅程で主に角館(かくのだて)と松前を旅してきました。

六日間のうち最後の二日間は生憎の雨模様でほぼ移動日と化し、特に最終日は完全に移動日で、疲労が蓄積していたことも加わり東京から名古屋までを一挙に新幹線で移動するという暴挙に至りました。

その前日も雨ながら、それでも移動の合間を縫って白石で途中下車をして白石城を見学するという若干の余裕を見せたのが救いです。

 

  さて、暴挙はフェリーが仙台に到着したその日から始まります。

それは、まずその日のうちに(フェリー仙台港到着16時40分)仙台から山形、新庄、大曲を経て秋田までを長駆普通電車で乗り継いだことです。当然、秋田には0時を過ぎての到着となりました。

 

  それから忘れられないのは、山形の羽前千歳駅から新庄行きの満員電車に乗り込んだのですが、すぐに山形から乗り込んだと思われる男子高校生が「俺、いいですから」と言って席を譲ってくれたことです。

大きな荷物を担いでいるのを見かねたのでしょうか?本当に嬉しかったです。
どうしてもこのことは書いておかなければばりません。

 

  秋田に一泊して翌朝。 

  秋田駅から大曲まで普通電車、大曲からは新幹線の「こまち」に乗り継ぎます。

Dsc00274

 

  秋田駅西口。

  駅前のバス停。

Dsc00279

 

  駅改札前の秋田竿燈のモニュメント。

Dsc00280

 

    自由通路を東へ。

Dsc00282

 

  少々寂しい東口。

Dsc00283

 

  青森行き特急「つがる3号」 E751系。

Dsc00288

 

  E6系「こまち」写し損ない。

Dsc00292

 

  新潟行き特急「いなほ8号」 E653系。

Dsc00294

 

  男鹿線車両の到着。

  手前2両はキハ48。

Dsc00298

Dsc00297

 

  奥羽本線湯沢行き普通の入線。701系電車。

  途中の大曲駅(おおまがりえき)で新幹線「こまち」に乗り継ぎます。

Dsc00307

  撮影 2015/08/29

|

« 勝山市(福井県勝山市)を訪れる(10) - 勝山駅から福井駅へ | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(2) - 秋田から大曲を経て角館へ »

東北地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/62199291

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(1) - 秋田駅(秋田県秋田市)にて:

« 勝山市(福井県勝山市)を訪れる(10) - 勝山駅から福井駅へ | トップページ | 夏の終わりに角館、松前を訪れる 2015年(2) - 秋田から大曲を経て角館へ »