« 奈良を散策 元興寺(がんごうじ)へ 2015年(2) - ならまち界隈を元興寺へ | トップページ | 奈良を散策 元興寺(がんごうじ)へ 2015年(4) - 十輪院を訪れ 帰途に »

2015年10月 8日 (木)

奈良を散策 元興寺(がんごうじ)へ 2015年(3) - 元興寺

 

  元興寺(がんごうじ)はかっては南都七大寺の一つで、東大寺や興福寺と並ぶ大寺院でした。

これが中世以降は衰退し現在に至っています。

1998年「古都奈良の文化財」の一つとして世界遺産に登録されました。

元興寺の旧境内は現在の「ならまち」と呼ばれる町屋の残る町並みとして多くの観光客が訪れる奈良市のもう一つの魅力となっています。

 

  元興寺東門。

 

  元興寺極楽坊の正門で応永年間(1394年~1427年)に東大寺から移建(元興寺HPより)。

  重文に指定されています。

  元興寺拝観料金は大人500円、中高生300円、小学生100円。

Dsc01240

Dsc01271

 

  国宝の極楽坊本堂(極楽堂)。

  鎌倉時代の寛元2年(1244年)、旧僧房の東端部分を改造したもの(Wikiより)

Dsc01247

 

  国宝 禅室。

  普段は非公開です。

Dsc01252

 

  法輪館。宝物館(収蔵庫)です。

  国宝五輪小塔などが安置されています。

Dsc01268

Dsc01257_2

 

  小子房。

Dsc01258

Dsc01259

 

  本堂正面。

Dsc01270

 

  外に出て休憩所がある場所から本堂。

Dsc01290

 

  ならまち界隈の地図。

  ここから十輪院に向かいます。

Dsc01293

  撮影 2015/09/27

|

« 奈良を散策 元興寺(がんごうじ)へ 2015年(2) - ならまち界隈を元興寺へ | トップページ | 奈良を散策 元興寺(がんごうじ)へ 2015年(4) - 十輪院を訪れ 帰途に »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良を散策 元興寺(がんごうじ)へ 2015年(3) - 元興寺:

« 奈良を散策 元興寺(がんごうじ)へ 2015年(2) - ならまち界隈を元興寺へ | トップページ | 奈良を散策 元興寺(がんごうじ)へ 2015年(4) - 十輪院を訪れ 帰途に »