« 奈良を散策 新薬師寺へ2015年(2) - 福地院、志賀直哉旧居へ | トップページ | 奈良を散策 新薬師寺へ2015年(4) - 奈良市写真美術館、史跡「塔頭」、旧大乗院庭園 »

2015年10月14日 (水)

奈良を散策 新薬師寺へ2015年(3) - 新薬師寺 国宝「塑造十二神将立像」など

 

  奈良へは度々訪れていますが新薬師寺まで足を延ばすのはかなり久し振りです。

その間、新薬師寺については色々変遷があったようですが、今回訪れてみて以前と余り変わっていないようでほっとしています。

新薬師寺では何と言っても本尊の薬師如来と十二神将が見どころです(見どころと言うのは適切ではありませんが)。

残念ながら本堂内は撮影不可なので写真はありませんが、暗い本堂内でライトアップされた十二神将像は息を飲むような姿です。

是非皆さんも訪れてみてください。

 

  志賀直哉旧居からさらに大通りを東に歩いて行くと今度は右側に入ります。

Dsc01416

 

  少々坂道で四つ辻になります。

Dsc01417

 

  奥に進むと左側に不空院。

Dsc01418

 

  不空羂索観音が重文とか。

Dsc01419

 

  その奥右手に新薬師寺東門。

  重文です。

Dsc01420

Dsc01423

 

  東門を振り返って。

Dsc01424

 

  拝観は南側に回り込み南門から。

  新薬師寺ホームページ。

  手前が比賣(売)神社(ひめがみしゃ)、向こう側が鏡神社。

  比賣(売)神社(ひめがみしゃ)は鏡神社の摂社で鏡神社の祭神は藤原広嗣。

  比賣(売)神社(ひめがみしゃ)は比売塚という小さな古墳の上に建っています。

Dsc01427

 

  重文の新薬師寺南門。

  南門、東門とも鎌倉時代の建築です。

  拝観料は大人、大学生600円、中高生350円、小学生150円。

Dsc01429

 

  入って右側に鐘楼。

  やはり鎌倉時代の建築で重文。

Dsc01433

 

  正面には国宝の本堂。奈良時代の建築。

Dsc01434

 

  左側には鎌倉時代の建築で重文の地蔵堂。

Dsc01436

 

  本堂左側から拝観できます。

Dsc01441

 

  こちらに香薬師堂と庫裏があります。

  上がってビデオを拝見できます。

Dsc01440

 

  香薬師堂の紅葉。秋には見どころとなります。

Dsc01442

Dsc01444

 

  本堂左から境内。

Dsc01446

 

  南側から南門。

  隣の入江泰吉記念奈良市写真美術館へ向かいます。

Dsc01447

  撮影 2015/10/08

|

« 奈良を散策 新薬師寺へ2015年(2) - 福地院、志賀直哉旧居へ | トップページ | 奈良を散策 新薬師寺へ2015年(4) - 奈良市写真美術館、史跡「塔頭」、旧大乗院庭園 »

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良を散策 新薬師寺へ2015年(3) - 新薬師寺 国宝「塑造十二神将立像」など:

« 奈良を散策 新薬師寺へ2015年(2) - 福地院、志賀直哉旧居へ | トップページ | 奈良を散策 新薬師寺へ2015年(4) - 奈良市写真美術館、史跡「塔頭」、旧大乗院庭園 »