« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(5) - 蛇腹路(じゃばらみち)から六時の鐘、霊宝館、大師教会、金剛峯寺へ | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(7) - 金剛三昧院(こんごうさんまいいん) »

2015年11月13日 (金)

紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(6) - 総本山金剛峯寺(こんごうぶじ)

 

 

  金剛峯寺(こんごうぶじ)は「元々は高野山全体を指す名称。それが明治以降は高野山真言宗の総本山寺院の事を指す(Wiki改)」ようになりました。

金剛峯寺では部屋内が撮影、模写が禁止で、庭園や建物の外観の写真が中心となります。

拝観料は一般500円、小学生200円。

 

  ちなみに世界遺産【紀伊山地の霊場と参詣道】の内、高野山(金剛峯寺)の関係分を示しておきます。    

  国宝         金剛峯寺不動堂        
                 金剛三昧院多宝塔    

  重要文化財        

                 金剛峯寺山王院本殿        
                 金剛峯寺奥院経蔵        
                 佐竹義重霊屋        
                 松平秀康及び同母霊屋史跡        
                 上杉謙信霊屋        
                 金剛峯寺大門        
                 金剛三昧院経蔵        
                 金剛三昧院四所明神社本殿        
                 金剛三昧院客殿及び台所        
                 金剛峯寺徳川家霊台    
  史跡        
                 金剛峯寺境内

 

  正門から中に。

Dsc02577

 

  正門は文禄2年(1593年)の再建で金剛峯寺内で最も古い建物。

Dsc02579

 

  主殿の大玄関。

Dsc02584

 

  鐘楼と正門。

  鐘楼は元治元年(1864年)の再建。

Dsc02589

Dsc02592

 

  蟠龍庭(石庭)。

Dsc02593

 

  蟠龍庭とあります。

Dsc02594

 

  新別殿。

  新別殿は参拝者の接待所として昭和59年(1984年)に建てられたもの。

Dsc02595

Dsc02597

Dsc02598

 

  中庭。

Dsc02600

Dsc02602

 

  真然大徳廟。

Dsc02605

Dsc02606

 

  東にある門(正式な名称は分からない)から出ました。

  写真の無い所は金剛峯寺ホームページ寺内のご案内の写真を参照してください。

Dsc02608

Dsc02610

 

  西を振り返った所でしょうか。

  次は金剛三昧院(こんごうさんまいいん)に向かいます。

Dsc02612

  撮影 2015/11/06

|

« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(5) - 蛇腹路(じゃばらみち)から六時の鐘、霊宝館、大師教会、金剛峯寺へ | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(7) - 金剛三昧院(こんごうさんまいいん) »

近畿地方」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(6) - 総本山金剛峯寺(こんごうぶじ):

« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(5) - 蛇腹路(じゃばらみち)から六時の鐘、霊宝館、大師教会、金剛峯寺へ | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(7) - 金剛三昧院(こんごうさんまいいん) »