« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(1) - 南海電鉄高野線で高野山へ | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(3) - 壇上伽藍(だんじょうがらん)(1)中門、金堂、西塔など »

2015年11月 8日 (日)

紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(2) - 一山の総門である大門(だいもん)辺り

 

  高野山はご存知の通り空海(弘法大師)が開いた日本仏教の聖地ともいうべき場所。

2004年(平成16年)に【紀伊山地の霊場と参詣道】として世界遺産に登録されました。

一山が一つの宗教都市を形成しており、大学から小学校までの教育機関、役場、消防署、警察、銀行、郵便局など町内でほぼすべての事が賄われています。

 

  さて、 そんな高野山で最初に訪れたのは本来の高野山の玄関口である大門(だいもん)。

山内で最も西側に位置し、高野山駅からは大門行きバスに乗車し終着で下車しました。

大門から壇上伽藍まではバスを利用せず徒歩で向かいました。

ゆっくり歩いても10分ぐらいの距離です。

 

  大門は江戸時代の1705年(宝永2年)に再建され重要文化財かつ世界遺産。

  一山の総門です。

Dsc02411_2

Dsc02415

 

  左右の金剛力士像。

  江戸中期に活躍した大仏師である運長と康意の作(金剛峯寺のホームページより)。

Dsc02417

Dsc02419

 

  国道480号線は町内(山内)のメインストリート。

Dsc02420

 

  この頃で午前11時過ぎ。

  午後になると雲が多くなりました。

Dsc02422

Dsc02423

 

  大門を内側から。

Dsc02424

 

  東に向かって国道を歩くことになります。

Dsc02427

Dsc02429

 

  壇上伽藍の中門前までやって来ました。所要は徒歩で10分足らず。

  バスがあれば利用するも良しです。

Dsc02439

  撮影 2015/11/06

|

« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(1) - 南海電鉄高野線で高野山へ | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(3) - 壇上伽藍(だんじょうがらん)(1)中門、金堂、西塔など »

近畿地方」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(2) - 一山の総門である大門(だいもん)辺り:

« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(1) - 南海電鉄高野線で高野山へ | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(3) - 壇上伽藍(だんじょうがらん)(1)中門、金堂、西塔など »