« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(11) - 浪切不動尊、金輪塔、高野山駅前へ | トップページ | 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(2) - 岩船寺(がんせんじ 京都府木津川市)(2)境内を散策 »

2015年11月21日 (土)

当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(1) - 岩船寺(がんせんじ 京都府木津川市)(1)三重塔など

 

  当尾(とうの)の里は京都府南部の木津川市にあり、その南は奈良市と境を接しています。

バスでのアクセスは加茂駅からと奈良(JR奈良駅、近鉄奈良駅)からの二通りがあり、奈良からは浄瑠璃寺までの急行バスが概ね1時間に1本、加茂駅からは1時間に1本の頻度で岩船寺、浄瑠璃寺を経るコミュニティバスが運行されています。

当尾の里は石仏を巡りながらのハイキングコースとしてもよく知られています。

私自身はバスでの当尾巡りでしたが、ハイキングがてら岩船寺、浄瑠璃寺を巡る観光客も多く見られました。

当日は終日曇りで、しかも紅葉には早すぎたようで、残念ながら個人的には空振りの旅となりました。

 

  JR加茂駅東口からのバスを待ちます。

  岩船寺までは300円、浄瑠璃寺までは400円。岩船寺~浄瑠璃寺間は200円。

Dsc02873

 

  バスは座席数15の小振りのバス。

  途中から狭い山道を登ること加茂駅から16分で岩船寺バス停に到着。

Dsc02875

Dsc02876

 

  木々の緑を見て悪い予感。

Dsc02877

 

  ご覧のようにまだ青もみじ。

Dsc02878

 

  山門前から振り返って。

  左手の石段を上がると白山神社があります。

Dsc02880

 

  拝観受付は右手。

  大人300円。

Dsc02882

 

  悪い予感は当たりました。まったく色付いていない。

  三重塔と十三重石塔。

Dsc02883

 

  三重塔は室町時代 嘉吉2年(1442年)の建築で重要文化財。

Dsc02888

 

  本堂。

  本堂自身は昭和63年(1988年)の再建ですが本尊の阿弥陀如来坐像(平安時代)は重要文化財。

  今回の旅では目的の紅葉は振るいませんでしたが、良かったのは両寺の三重塔と仏様を拝顔できたこと。

Dsc02901

 

  重要文化財の十三重石塔。

  鎌倉時代。

Dsc02905

  撮影 2015/11/19

|

« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(11) - 浪切不動尊、金輪塔、高野山駅前へ | トップページ | 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(2) - 岩船寺(がんせんじ 京都府木津川市)(2)境内を散策 »

近畿地方」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(1) - 岩船寺(がんせんじ 京都府木津川市)(1)三重塔など:

« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(11) - 浪切不動尊、金輪塔、高野山駅前へ | トップページ | 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(2) - 岩船寺(がんせんじ 京都府木津川市)(2)境内を散策 »