« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(8) - 奥の院(1)御廟橋まで | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(10) - 奥の院一の橋まで、刈萱堂、摩尼宝塔へ »

2015年11月17日 (火)

紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(9) - 奥の院(2)御廟橋から中の橋まで 重文・世界遺産「松平秀康及び同母霊屋」など

 

  御廟を参拝して後、一の橋まで約2kmあるという小道を歩きます。

小道の両側には歴史的人物などを中心に多くの墓所、廟が立ち並んでいます。

そのうち佐竹義重霊屋、松平秀康及び同母霊屋史跡、上杉謙信霊屋の三点は重要文化財及び世界遺産に指定されています。

写真に収めることができたのは松平秀康及び同母霊屋史跡のみ。

 

  御廟から戻ると水向け観音。

  ここから南西にむけて一の橋まで歩きます。

Dsc02703

 

  最初に目にするのが織田信長墓所。

  左端にはなぜか筒井順慶の墓。

Dsc02706

 

  続いて豊臣家墓所。

Dsc02712

Dsc02714

Dsc02716

 

  そして松平秀康及び同母霊屋史跡。

  松平秀康は徳川家康の次男で結城秀康を名乗っていました(ちなみに二代将軍秀忠は三男)。

  越前松平家の初代。

  手前が秀康。向こう側が母の石廟。

Dsc02718

Dsc02692

Dsc02691

 

  重要文化財及び世界遺産と書かれています。

Dsc02693

 

  法然上人の墓。

  法然は浄土宗の開祖。

Dsc02685

Dsc02686

 

  だんだんと人の少なさが顕著に。

Dsc02745

 

  江戸時代の各藩主家のお墓。

  競い合う様に大きい。写真はほんの一部。

Dsc02723

 

  毛利家墓所。

Dsc02730

 

  豊後 岡 中川家墓所。

Dsc02737

 

  こうした道を歩いて行きます。

Dsc02751

 

  そして中の橋。

  半分ぐらい来ました。

Dsc02755_3 

   撮影 2015/11/06

|

« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(8) - 奥の院(1)御廟橋まで | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(10) - 奥の院一の橋まで、刈萱堂、摩尼宝塔へ »

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

観光地」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/62687464

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(9) - 奥の院(2)御廟橋から中の橋まで 重文・世界遺産「松平秀康及び同母霊屋」など:

« 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(8) - 奥の院(1)御廟橋まで | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(10) - 奥の院一の橋まで、刈萱堂、摩尼宝塔へ »