« 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(2) - 岩船寺(がんせんじ 京都府木津川市)(2)境内を散策 | トップページ | 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(4) - 浄瑠璃寺(京都府木津川市)(2)九体阿弥陀堂と三重塔 »

2015年11月23日 (月)

当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(3) - 浄瑠璃寺(京都府木津川市)(1)

 

  岩船寺の紅葉は残念でしたが、気を取り直して浄瑠璃寺にバスで向かいました。

岩船寺~浄瑠璃寺間の所要は6分、運賃は大人200円。

この両寺の間をハイキングで歩く人が多く、当日もそういった人々を多く見ました。

浄瑠璃寺までは奈良からのバスがありますが、岩船寺と浄瑠璃寺との間はJR加茂駅を始終着とするコミュニティバスが頼りです。

ただ歩く人が圧倒的に多く、石仏を鑑賞しながら山道を歩くのがトレンドのようです。

浄瑠璃寺に着いてみると、岩船寺に比べてはるかに多くの人が訪れていました。

浄瑠璃寺門前にはお店や食事処、さらに駐車場も整っており、その人出は岩船寺の比ではありません。

 

  岩船寺バス停でバスを待ちました。

  運行頻度が1時間に1本なので岩船寺での滞在は1時間でした。

Dsc03003

 

  浄瑠璃寺バス停に到着。

Dsc03006

Dsc03008

 

  人の多さが違います。

Dsc03007

 

  バス停から少し奥に歩きます。

Dsc03009

 

  紅葉という意味では浄瑠璃寺の方が早く色づいていました。

Dsc03017

 

  山門を入ります。

  境内は無料。本堂のみが拝観対象で大人400円です。

  しかし、本堂の九体阿弥陀如来像を拝観しない人はまずいないと思います。

Dsc03019_2

 

  当尾(とうの)について。

Dsc03021

Dsc03025

 

  これがハイキングの目的でもあるのです。

Dsc03026

 

  本堂である九体阿弥陀堂。

  平安時代(パンフには藤原時代)の建築で国宝。

  堂内の九体阿弥陀如来像及び四天王像も国宝に指定されています。

Dsc03030

 

  池の反対側にある三重塔は1178年(治承2年)に京都一条大宮から移築されたもので国宝。

Dsc03031

  撮影 2015/11/19

|

« 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(2) - 岩船寺(がんせんじ 京都府木津川市)(2)境内を散策 | トップページ | 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(4) - 浄瑠璃寺(京都府木津川市)(2)九体阿弥陀堂と三重塔 »

近畿地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(3) - 浄瑠璃寺(京都府木津川市)(1):

« 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(2) - 岩船寺(がんせんじ 京都府木津川市)(2)境内を散策 | トップページ | 当尾(とうの)の里 岩船寺と浄瑠璃寺 早すぎた紅葉 2015年(4) - 浄瑠璃寺(京都府木津川市)(2)九体阿弥陀堂と三重塔 »