« 信貴山 朝護孫子寺(ちょうごそんしじ 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう))2015年(5) - 本堂、霊宝館から千手院、バスで下山 | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(2) - 一山の総門である大門(だいもん)辺り »

2015年11月 7日 (土)

紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(1) - 南海電鉄高野線で高野山へ

 

  常々一度は訪れたいと考えていた高野山を、紅葉が見頃となったと聞き、訪れてみました。

と言っても高野山は岐阜からはかなり遠い場所にあります。

何回もシュミレーションをしてみましたが優等列車をふんだんに利用しなければかなりきついことが分かりました。

そうは言っても費用はできるだけ抑えたい。

ということで、やはり名古屋から近鉄難波まで近鉄特急を利用するのが効率的であると結論付けました。

岐阜をJRの始発で名古屋に向かい、近鉄名古屋を5時58分発の大阪上本町行き特急で出発。

鶴橋で奈良線準急に乗り換え大阪難波には8時27分着。

ここから南海電車の難波駅まで地下を歩いて10分ぐらいでしょうか。

 

  しかし出札窓口に来てみてまず目に留まったのは特急「こうや」の9時発、10時発とも特急券売り切れの案内。

考えてみれば当然と言えば当然です。紅葉シーズン真っただ中で券がある訳がない。

何日か前に予約をしておかなければ取れないという事ですね。

 

  ところで特急「こうや」は特急「りんかん」を併結して橋本駅で特急「りんかん」を切り離します。

特急「りんかん」は橋本駅が終着で、ここから終点の極楽橋までは普通電車で行くことになります。

また特急「こうや・りんかん」の10分前に橋本行き急行が出発し橋本駅からは同じ普通電車で極楽橋に向かう事となります。

また50分発の前の40分発の急行の乗客も極楽橋へは同じ普通電車に乗ることとなり、その混み具合は当然半端ではありませんでした。

私は往復とも橋本~極楽橋間を立って乗る悲運に見舞われました。橋本~極楽橋間の所要は40分ほどです。

 

  ちなみに難波駅から使用した「お得な切符」は「高野山・世界遺産きっぷ」の特急券無し2860円(往路「こうや」特急券付きは3400円)(値段はいずれも難波発)、2日間有効。

内容は「電車割引往復乗車券」、「高野山内バス2日フリー乗車券」、「【特典】拝観料2割引サービス券  金剛峯寺、金堂、根本大塔、霊宝館」、「【特典】お土産1割引サービス券  珠数屋四郎兵衛、中本名玉堂、高野茶屋 和久」他です。

 

  特急「こうや・りんかん」。後ろが「りんかん」。

Dsc02377_2

 

  手前は私が乗車した橋本行き急行。

Dsc02380_2

 

  林間田園都市駅にて。

  特急「こうや・りんかん」に追い抜かれます。

Dsc02382

 

  橋本駅にて。

  この2両連結の電車が極楽橋行き。

Dsc02385

 

  極楽橋駅に到着。

  高野山ケーブルに乗り換えます。

Dsc02390

Dsc02391

 

  高野山ケーブル。人が・・・。

Dsc02396

Dsc02397_2

 

  高野山駅に到着。

Dsc02400_2

 

  高野山駅。

Dsc02404

 

  バスは専用道路を登ります。

  一般車両は別途道路があり、バスが渋滞に巻き込まれることはありません。

Dsc02401

 

  高野山に登り最初に訪れたのは大門(だいもん)。

  高野山駅から大門行きバスに乗車しました。

Dsc02405

  撮影 2015/11/06

|

« 信貴山 朝護孫子寺(ちょうごそんしじ 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう))2015年(5) - 本堂、霊宝館から千手院、バスで下山 | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(2) - 一山の総門である大門(だいもん)辺り »

観光地」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/62628655

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(1) - 南海電鉄高野線で高野山へ:

« 信貴山 朝護孫子寺(ちょうごそんしじ 奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう))2015年(5) - 本堂、霊宝館から千手院、バスで下山 | トップページ | 紅葉の高野山(和歌山県高野町)を散策2015年(2) - 一山の総門である大門(だいもん)辺り »