« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(2) - 西明寺(2)国宝本堂と国宝三重塔など | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(4) - 金剛輪寺(2)国宝本堂と三重塔など »

2015年12月 2日 (水)

湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(3) - 金剛輪寺(1)明寿院(金剛輪寺本坊)庭園まで

 

  湖東三山の西明寺(さいみょうじ)、金剛輪寺(こんごうりんじ)、百済寺(ひゃくさいじ)の三ケ寺はいずれも天台宗の寺院で、三ケ寺とも織田信長の兵火に遭っています

しかし、百済寺を除いた二ヶ寺は最も奥にある本堂や三重塔は焼失を免れました。

これは余りにも山の奥にあったことで攻撃方が見逃してしまったのであろうという見方があり、今回歩いてみてそんな事もあるのかも知れないと感じた次第です。

距離的には数百メートルにすぎませんが、緩くも急にしても勾配のある石段を登らなければならないというのはいずれにしても結構きついものです。

 

  西明寺バス停から百済寺(ひゃくさいじ)行きバスで10分の金剛輪寺へ。

Dsc03308

 

  金剛輪寺バス停。

  駐車場に一度入って乗降します。

Dsc03309

 

  黒門から入り拝観受付。

  拝観料は三ケ寺とも大人600円。

  「もみじきっぷ」提示で50円引き。

Dsc03312_2

 

  拝観受付あたり。

  もう散りはじめという趣き。

Dsc03315_2

Dsc03317

 

  曇りがちになる中、奥に進みます。

Dsc03316

Dsc03321

 

  やがて西谷堂に突き当たります、

Dsc03323

 

  左へ行くと今度は赤門に突き当たります。

  これを右へ。

Dsc03327

 

  白門と呼ばれる門を入ると本坊である明寿院。

  ここの名勝庭園を拝観します。

Dsc03331

Dsc03334_2

 

  右手から庭園に入ります。

Dsc03335

Dsc03338

 

  庭園入口。

Dsc03340

Dsc03341_2

Dsc03346

Dsc03350_2

 

  日差しが無いことが紅葉の鮮やかさを失わせています。

  もちろん、盛りも過ぎています。

Dsc03351

Dsc03359

Dsc03368

 

  庭園を出て本堂に向かうのですが、ここからが長い道のりでした。

Dsc03376

  撮影 2015/11/28

|

« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(2) - 西明寺(2)国宝本堂と国宝三重塔など | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(4) - 金剛輪寺(2)国宝本堂と三重塔など »

近畿地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(3) - 金剛輪寺(1)明寿院(金剛輪寺本坊)庭園まで:

« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(2) - 西明寺(2)国宝本堂と国宝三重塔など | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(4) - 金剛輪寺(2)国宝本堂と三重塔など »