« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(5) - 百済寺(ひゃくさいじ)本坊庭園など | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(7) - 永源寺(1)バス停から山門、方丈へ »

2015年12月 7日 (月)

湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(6) - 百済寺(ひゃくさいじ)仁王門と本堂

 

  湖東三山で最後に訪れたのはは百済寺(ひゃくさいじ)。

百済寺に到着したのが14時過ぎで、百済寺から永源寺前行きバスに乗車したのが15時20分でした。

百済寺の滞在は1時間強で、思いもかけず永源寺前行きバスに間に合いました。

最初の予定には永源寺は含まれていませんでしたが、永源寺前行きバスに偶然間に合ったことで永源寺をも訪れることができました。

 

  百済寺(ひゃくさいじ)は平安時代から中世にかけて大変大きな寺院だったそうですが、明応7年(1498年)の火災、文亀3年(1503年)の兵火、天正元年(1573年)の織田信長による焼き討ちなどでその殆んどを失い、現在に伝わる建物は近世以降の建築によるものであるそうです。

 

  仁王門。

  行き当たりに石垣が見えますが、その上に本堂があります。

Dsc03504

Dsc03506

 

  石垣上に本堂の建物が見えます。

  最後は石段の登りとなりますが、金剛輪寺で鍛えられて百済寺ではそんなに息が切れることも無くここまで来ました。

  ただ、もう登り道は勘弁して欲しい気分です。

Dsc03511

Dsc03513

 

  本堂横に登り切ります。

  社殿の工事が行われていて車が入っています。

  と言うことは車でもここまで来ることが出来るようです。

Dsc03514

 

  本堂正面左側から。

  本堂は江戸時代の慶安3年(1650年)の建築で重要文化財に指定されています。

  本尊は十一面観音で秘仏。

  下の説明板によると本尊の十一面観音の像高は約2m60cmもある大きな像だそうです。

Dsc03515

Dsc03527

 

  千年菩提樹。

Dsc03521

Dsc03522

 

  千年菩提樹の説明。

Dsc03517

Dsc03529

 

  意外に早く帰途につくことになりました。

  仁王門を見下ろして。

Dsc03532

 

  ここから本坊敷地に入り、さらにバス停まで下ります。

Dsc03540

Dsc03547

Dsc03550

 

  15時を過ぎるとだんだんと暗くなってきます。

  バス停に着くと永源寺前行きバスが待機中で、これ幸いと乗り込みました。

  所要25分で永源寺前バス停に15時45分に到着。

Dsc03551

  撮影 2015/11/28

|

« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(5) - 百済寺(ひゃくさいじ)本坊庭園など | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(7) - 永源寺(1)バス停から山門、方丈へ »

近畿地方」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(6) - 百済寺(ひゃくさいじ)仁王門と本堂:

« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(5) - 百済寺(ひゃくさいじ)本坊庭園など | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(7) - 永源寺(1)バス停から山門、方丈へ »