« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(3) - 金剛輪寺(1)明寿院(金剛輪寺本坊)庭園まで | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(5) - 百済寺(ひゃくさいじ)本坊庭園など »

2015年12月 4日 (金)

湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(4) - 金剛輪寺(2)国宝本堂と三重塔など

 

  湖東三山の一つである金剛輪寺(こんごうりんじ)は天台宗の寺院で本尊は聖観世音菩薩。

建築物では本堂が国宝、三重塔、二天門が重要文化財です。

本堂等へは長い参道を登らなければなりません。

西明寺でいいかげん長い参道だな、と思っていたら金剛輪寺ではさらに参道が長く、すっかり足腰が鍛えられました。

三ケ寺とも共通していたのは長い参道と見どころが本堂付近と本坊庭園の二カ所であったこと。

紅葉については三ケ寺それぞれという印象でした。

 

  本坊庭園を見終わった後、ここから参道が長く続きます。

  後ろを振り返って。

Dsc03433_2

 

  参道の両側には千体地蔵が並んでいます。

  これが何百メートルと続きます。

Dsc03378

 

  地蔵堂。

Dsc03383

 

  正面から地蔵堂。

Dsc03432

Dsc03384

 

  さらに登ります。

  振り返ったところ。

Dsc03387

 

  やっと二天門が見えてきました。

Dsc03392_2

 

  急に参拝客が増えたのは、横に駐車場があり、観光バスが参拝客を吐き出したためでした。

Dsc03391

 

  重文の二天門。

Dsc03393

Dsc03398_2

 

  国宝本堂。

  南北朝時代の建立と見られています。

Dsc03400_2

 

  左手小高い所に三重塔があります。

  鎌倉時代の寛元4年(1246年)の建立(ホームページより)で重要文化財。

  様式からは南北朝時代とも言われています。

Dsc03402_2

 

  三重塔が目的で写真を撮るのであれば冬がベストかも知れません。

Dsc03405

 

  本堂を見下ろして。

Dsc03406

Dsc03409

Dsc03414

 

  本堂を拝観します。

Dsc03417

 

  正面左横から堂内へ。

Dsc03418_2

 

  本堂から二天門。

  二天門はその様式から室町時代前期の建築とされています。

  重要文化財。

Dsc03419_2

 

  本堂、左横から。

Dsc03424_2

 

  帰りも長い参道を下ります。

Dsc03430

 

  総門に戻ってきました。

Dsc03434_2

 

  次は百済寺(ひゃくさいじ)に向かいます。

Dsc03438

  撮影 2015/11/28

|

« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(3) - 金剛輪寺(1)明寿院(金剛輪寺本坊)庭園まで | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(5) - 百済寺(ひゃくさいじ)本坊庭園など »

近畿地方」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

紅葉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(4) - 金剛輪寺(2)国宝本堂と三重塔など:

« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(3) - 金剛輪寺(1)明寿院(金剛輪寺本坊)庭園まで | トップページ | 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(5) - 百済寺(ひゃくさいじ)本坊庭園など »