« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(8) - 永源寺(2)薄暮の境内を散策 | トップページ | 奈良を散策 般若寺と東大寺 2015年10月末日(2) - コスモス寺の般若寺(はんにゃじ)(2) »

2015年12月12日 (土)

奈良を散策 般若寺と東大寺 2015年10月末日(1) - コスモス寺の般若寺(はんにゃじ)(1)

 

  般若寺はコスモス寺として知られています。

見頃は9月から11月初めと聞いて、やや危惧しつつ訪れましたが、これは杞憂に終わりました(訪れたのは10月末日)。

コスモスにも様々な種類があるようで、私が訪れたときには大きな花をつけるコスモスを中心に見頃となっていました。

般若寺はいわゆる奈良坂を登り切った場所に位置し、バスでJR奈良駅(西口)からは10分ほど、近鉄奈良駅からは7分ほどの般若寺バス停で下車します。

般若寺は地図の上端。

 

  近鉄奈良駅バス乗り場は近鉄のビルとは反対側。

  「青山住宅」行き、もしくは「洲見台八丁目」行きに乗車。

  運賃はJR奈良駅、近鉄奈良駅から共に大人210円。

  前者が1時間に4本、後者が1時間に2本あります(昼間帯)。

  ただし、近鉄奈良駅バス停では両停留所が少し離れているので注意が必要です。

  ちなみにJR奈良駅バス停は西口にあります。

Dsc02117

 

  般若寺バス停からの途中、般若寺の十三重石塔が塀越しに見えます。

Dsc02118

 

  般若寺は真言律宗の寺院。

  国宝 般若寺楼門。

Dsc02120

Dsc02121

 

  門前の道が「京街道」。

  帰りはこの道を東大寺方面に歩きました。

Dsc02122

 

  拝観料は大人500円、中高生200円、小学生100円。

  入ると十三重石宝塔が目の前に。

  コスモスが咲き乱れています。

Dsc02132

 

  楼門を内側から。

Dsc02134

Dsc02136

 

  コスモスの間を中に入ります。振り返って。

Dsc02137

 

  十三重石宝塔は建長5年(1253年)頃の建築で重要文化財。

Dsc02141

Dsc02146

 

  十三重石塔の旧相輪が脇に。

  よく見ると現在のものは新しい。

Dsc02148

 

  本堂。

  江戸時代の寛文7年(1667年)の建立。

Dsc02154

  撮影 2015/10/31

|

« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(8) - 永源寺(2)薄暮の境内を散策 | トップページ | 奈良を散策 般若寺と東大寺 2015年10月末日(2) - コスモス寺の般若寺(はんにゃじ)(2) »

京都、奈良」カテゴリの記事

季節の花」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/62618417

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良を散策 般若寺と東大寺 2015年10月末日(1) - コスモス寺の般若寺(はんにゃじ)(1):

« 湖東三山、永源寺(滋賀県)のやや遅かった紅葉 2015年(8) - 永源寺(2)薄暮の境内を散策 | トップページ | 奈良を散策 般若寺と東大寺 2015年10月末日(2) - コスモス寺の般若寺(はんにゃじ)(2) »