« 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(1) - 福知山から出石へ | トップページ | 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(3) - 登城門から二の丸へ »

2016年1月24日 (日)

雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(2) - 西門跡石垣から家老屋敷、三の丸から登城門へ

 

  出石城は1604年(慶長9)、小出 吉英(こいで よしふさ、よしひで)が山上の有子山城(ありこやまじょう)を廃して麓の一帯を整備し居城としたもので、但馬国唯一の城郭です。

出石藩主家は小出家9代、松平(藤井)家1代、仙石家8代で明治に至りました。

出石は皿そばで有名ですが、皿そばは「江戸時代中期の宝永3年(1706年)に出石藩主松平氏と信州上田藩の仙石氏(仙石政明)がお国替えとなりました。 その際、仙石氏と供に信州から来たそば職人の技法が在来のそば打ちの技術に加えられ誕生した(但馬国出石観光協会ホームページより引用)」ものだそうです。

 

  出石バス停。

  遠くに出石城西隅櫓がのぞめます。

Dsc03749

 

  内町通りを東に進みます。

Dsc03754

 

  右手に福成寺。

Dsc03756

 

  福成寺門内から。

  福成寺の門前から田結庄(たいのしょう)通りが北にのびています。

  田結庄氏は戦国時代に出石を支配した山名氏の有力家臣。

  この通りの少し先の左に芝居小屋の出石永楽館があります。

Dsc03759

 

  内町通りをさらに東に行くと西門跡の石垣。

Dsc03761

 

  その石垣から延びて、家老屋敷の長屋門があります。

Dsc03766

 

  奥に出石家老屋敷。帰り際に寄りました。

  門内敷地左手には伊東清永記念館と喫茶店があります。

Dsc03768

Dsc03769

 

  隣の大手前有料駐車場から出石家老屋敷。

Dsc03775

 

  長屋門の前には勝林寺。

Dsc03773

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」からの引用図。

  下の丸と三の丸の間が現在の谷山川で、そこに架かる橋が登城橋です。

  城としては規模の小さなお城です。

Photo

 

  登城門前の三の丸に位置する公園から。

  背後の山が有子山城跡。

Dsc03777

 

  登城橋、登城門と出石城西隅櫓。

Dsc03780

 

  北を振り返ると出石のシンボルとも言える辰鼓楼(しんころう)が見えます。

Dsc03792

  撮影 2016/01/22

|

« 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(1) - 福知山から出石へ | トップページ | 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(3) - 登城門から二の丸へ »

近畿地方」カテゴリの記事

お城」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(2) - 西門跡石垣から家老屋敷、三の丸から登城門へ:

« 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(1) - 福知山から出石へ | トップページ | 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(3) - 登城門から二の丸へ »