« 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(7) - 城下町散策 宵田通りの出石資料館 | トップページ | 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(9) - 城下町を散策 永楽館と家老屋敷 豊岡駅に戻る »

2016年2月 3日 (水)

雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(8) - 城下町を散策 酒蔵、明治館からおりゅう灯籠へ

 

  出石資料館から通りを東に行くと本高寺というお寺に突き当たります。

通りは右へ曲がり、その角に赤い土壁つくりの出石酒造酒蔵があります。

さらに、ここから通りを南に向かい、一本東寄りの角にあるのが洋館づくりの明治館。

出石明治館は木造の擬洋風建物で郡役所として明治20年に建てられたものです。

館内では地元の偉人が紹介されています。

 

  明治館から一転、町を横切るように西へ歩いて行くと、川の流れが南北に変わった谷山川の畔に至ります。

その川端には面白い形状のおりゅう灯籠があります。

 

  出石資料館と宵田(よいだ)通りを振り返って。

Dsc03985

 

  本高寺に突き当たります。

Dsc03990

 

  本高寺門前から振り返って。

  赤い土壁の出石酒造酒蔵。

Dsc03992

 

  本高寺本堂と境内。

Dsc03993

 

  門内から。

Dsc03996

 

  南に歩いて行くと明治館があります。

Dsc03998

 

  出石明治館は「旧出石郡役所」。

Dsc04004

Dsc04000

Dsc04005

 

  中心部へ戻るように西に歩いて行きます。

Dsc04006

 

  街並みの中心部に戻ってきました。

  辰鼓楼(しんころう)付近。

Dsc04009

 

  田結庄(たいのしょう)通り。

  これを横切りさらに西へ。

Dsc04011

 

  川端に出ました。

  「おりゅう灯籠」。

Dsc04013

Dsc04014

  撮影 2016/01/22

|

« 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(7) - 城下町散策 宵田通りの出石資料館 | トップページ | 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(9) - 城下町を散策 永楽館と家老屋敷 豊岡駅に戻る »

近畿地方」カテゴリの記事

町並み、街道、宿場町、道」カテゴリの記事

歴史的建築物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(8) - 城下町を散策 酒蔵、明治館からおりゅう灯籠へ:

« 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(7) - 城下町散策 宵田通りの出石資料館 | トップページ | 雪の出石(いずし)城跡と城下町(兵庫県豊岡市出石町)2016年1月(9) - 城下町を散策 永楽館と家老屋敷 豊岡駅に戻る »