« 石山寺(滋賀県大津市)の桜 2016年4月(1) - 京阪電車石山坂本線「石山寺」駅から石山寺山門前まで | トップページ | 石山寺(滋賀県大津市)の桜 2016年4月(3) - 多宝塔から光堂、大黒堂をへて石山駅へ帰る »

2016年4月 6日 (水)

石山寺(滋賀県大津市)の桜 2016年4月(2) - 国宝 本堂と多宝塔

 

 

  東大門を入ると門内の参道が奥に続き拝観入口に至ります。

この門内参道の桜も曇天のために余り映えないのは残念でした。

この後、拝観入口を経て右手に急な石段を登ります。

上がると諸堂が幾つかあり、正面上に国宝の多宝塔が見えます

この後、左へさらに石段を登り本堂へ。

本堂も国宝に指定されており、堂内の諸仏も見どころです。

諸仏の拝観は別途料金が必要です。

本堂から三度(みたび)石段を登るとやっと多宝塔のある平地に至ります。

拝観料金は大人600円。本堂諸仏の拝観は別途500円。

 

  山門である東大門。

Dsc05272

 

  山内案内図。

Dsc05277

 

  拝観入口内側から参道の桜。

  曇天で余り映えないのが残念。

Dsc05280

 

  急な石段を登ると諸堂のある場所に。

  蓮如堂の前の桜。

Dsc05281

 

  蓮如堂。重文。

Dsc05283

Dsc05284

 

  諸堂のある広場から上には多宝塔が見えます。

Dsc05288

 

  また蓮如堂の上に本堂があります。

  「本堂の正堂は永長元年(1096年)に再建されたもの、合の間と礼堂は淀殿の寄進で慶長7年(1602)に建立されたもの」で国宝に指定されています。

Dsc05293

Dsc05292

 

  源氏物語の作者 紫式部の参籠したという部屋が源氏の間として保存されています

Dsc05294

Dsc05300

 

  本堂。

Dsc05295

 

  本堂内部。

  内部は写真撮影禁止。

  諸仏の拝観は別途拝観料金が必要です。

Dsc05296

 

  本堂からさらに上に。

  三十八所権現社本殿。石山寺の鎮守社。

  桃山時代の建築で重文。

Dsc05301_2

 

  上から本堂を。

Dsc05302

 

  三十八所権現社本殿から上へ。

Dsc05306

Dsc05308

 

  石山寺経蔵。重文。

Dsc05309

 

  鐘楼を下に見て左上に石段を登ると多宝塔があります。

  鐘楼を下ると帰り道となり大黒天堂を経て外に出ます。

  鎌倉時代の建築で重文。

Dsc05310_2

 

  見上げると多宝塔が見えます。

Dsc05312

 

  多宝塔。

  建久5年(1194)建立、日本最古の多宝塔で国宝。

Dsc05313

 

  源頼朝と亀谷禅尼の供養塔。

  亀谷禅尼は頼朝の乳母であり中原親能の妻。

Dsc05316

Dsc05320_2

  撮影 2016/04/05

|

« 石山寺(滋賀県大津市)の桜 2016年4月(1) - 京阪電車石山坂本線「石山寺」駅から石山寺山門前まで | トップページ | 石山寺(滋賀県大津市)の桜 2016年4月(3) - 多宝塔から光堂、大黒堂をへて石山駅へ帰る »

近畿地方」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石山寺(滋賀県大津市)の桜 2016年4月(2) - 国宝 本堂と多宝塔:

« 石山寺(滋賀県大津市)の桜 2016年4月(1) - 京阪電車石山坂本線「石山寺」駅から石山寺山門前まで | トップページ | 石山寺(滋賀県大津市)の桜 2016年4月(3) - 多宝塔から光堂、大黒堂をへて石山駅へ帰る »