« 雪の岐阜城2013年1月 - 名鉄各務原線 細畑駅など | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(82)2015年11月 - 湖東三山 金剛輪寺(滋賀県愛知郡愛荘町)の三重塔 »

2016年5月24日 (火)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(81)2015年11月 - 湖東三山 西明寺(滋賀県犬上郡甲良町)の国宝三重塔

 

  西明寺(さいみょうじ)は湖東に位置する天台宗の寺院で、金剛輪寺、百済寺(ひゃくさいじ)と共に湖東三山と呼ばれる紅葉の名所です。

普段は徒歩旅行者にとって、なかなか訪れにくい場所にありますが、紅葉の季節の11月後半に限定運行されるシャトルバスのおかげで、この季節のみ効率よく訪れることができます。

湖東三山はいずれも入口の山門から本堂までが随分と長い距離があるのが特徴です。

シャトルバスは彦根駅西口から出ており、西明寺までは所要30分。

シャトルバス(彦根駅~西明寺~金剛輪寺~百済寺~永源寺)、路線バスの永源寺線(永源寺~八日市駅)、近江鉄道八日市~近江八幡間が乗り放題の「もみじきっぷ」の購入がお勧めです。

湖東三山「もみじきっぷ」、時刻表などの情報(2015年)。

上記全部乗り降り自由で2015年の場合大人1800円(こども900円)でした。

Dsc03168_2

 

  三ケ寺とも入口から本堂までの道のりが遠い。

  金剛輪寺が最も長く、西明寺もそこそこの長さです。

  三ケ寺とも兵火にあっていますが、西明寺、金剛輪寺とも本堂などの中心部がかなり奥にあり、これが敵兵の錯覚を誘い、本堂や三重塔などは兵火から免れた、という説があります。

Dsc03169

 

  名神高速道路の上を行きます。

Dsc03187

 

  三ケ寺とも本坊と本坊庭園、本堂区域が見どころの中心となっています。

  かっては多くの建築物が建ち並んでいたであろう参道脇は木々が繁っています。

Dsc03199

 

  本坊の建物に達し、本堂までもう少しです。

Dsc03207

 

  西明寺の三重塔。

  鎌倉時代後期の建築で国宝。

Dsc03223

 

  西明寺本堂。

  鎌倉時代前期の建築で国宝。

  内部の諸像は重要文化財に指定されています。

Dsc03227

Dsc03231

Dsc03232

Dsc03234

 

  二天門。

  重要文化財。

  応永14年(1407年)の建立とみられるそうです。

Dsc03240

Dsc03242

 

  本堂、斜め横から。

Dsc03247

 

  二天門、外から。

Dsc03260

 

  本坊前の紅葉は少し盛りを過ぎた様子。

Dsc03275

Dsc03296

 

  本坊前を下り、戻ります。

Dsc03301

 

  本坊下の石段。

Dsc03304

 

  西明寺には2時間を割きました。

  したがって次の金剛輪寺へは11時30分発のバスとなります。

Dsc03307

  撮影 2015/11/28

|

« 雪の岐阜城2013年1月 - 名鉄各務原線 細畑駅など | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(82)2015年11月 - 湖東三山 金剛輪寺(滋賀県愛知郡愛荘町)の三重塔 »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(81)2015年11月 - 湖東三山 西明寺(滋賀県犬上郡甲良町)の国宝三重塔:

« 雪の岐阜城2013年1月 - 名鉄各務原線 細畑駅など | トップページ | 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(82)2015年11月 - 湖東三山 金剛輪寺(滋賀県愛知郡愛荘町)の三重塔 »