« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(81)2015年11月 - 湖東三山 西明寺(滋賀県犬上郡甲良町)の国宝三重塔 | トップページ | 史実には無い模擬天守(6) - 阿波川島城(徳島県吉野川市川島町) »

2016年5月28日 (土)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(82)2015年11月 - 湖東三山 金剛輪寺(滋賀県愛知郡愛荘町)の三重塔

 

 

  湖東三山と称される西明寺、金剛輪寺、百済寺(ひゃくさいじ)は何れも天台宗の寺院です。

紅葉で有名な湖東三山も普段は公共交通機関の無い徒歩旅行者には行き難い場所ですが、11月の紅葉の時期にシャトルバスが運行され、この時ばかりは多くの徒歩旅行者も三ケ寺をまとめて訪れることができる絶好の機会となります。

 

  シャトルバスのバス停は金剛輪寺門前の駐車場。

Dsc03309

 

  道路に面した総門。

Dsc03312

Dsc03317

 

  まず西谷堂に突き当たります。

Dsc03321

 

  左へ曲がると正面に赤門。

  これを今度は右へ。

Dsc03327

 

  金剛輪寺の本坊である明寿院へ。

  庭園の紅葉が綺麗です。

Dsc03331

 

  さて、ここから本堂までが長い。

  数百メートルの石段や坂を登ります。

  傾斜は緩いのですが、距離以上に長く感じます。

Dsc03376

Dsc03378

Dsc03383

Dsc03387

 

  二天門が見えてきました。

  急に人が多くなったのは、ここまで観光バスが登ってくるため。

Dsc03392

 

  観光客は吐き出したばかりの観光バス。

Dsc03391

 

  二天門をくぐるといきなり国宝の本堂の前に。

  弘安11年(1288年)の建立。

Dsc03400

 

  左手の一段高い位置にある三重塔。

  木々で全貌が写せません。

Dsc03404

 

  寛元4年(1246年)の建立ですが、長い間近世以降の荒廃で三層が無い状態であったのを1975年(昭和50年)~1978年(昭和53年)に修理復元し現在に至っています。

Dsc03408

Dsc03414

Dsc03412

 

  本堂は横から入り拝観。

Dsc03417

 

  三重塔は重要文化財。

Dsc03422

  撮影 2015/11/28

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(81)2015年11月 - 湖東三山 西明寺(滋賀県犬上郡甲良町)の国宝三重塔 | トップページ | 史実には無い模擬天守(6) - 阿波川島城(徳島県吉野川市川島町) »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(82)2015年11月 - 湖東三山 金剛輪寺(滋賀県愛知郡愛荘町)の三重塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(81)2015年11月 - 湖東三山 西明寺(滋賀県犬上郡甲良町)の国宝三重塔 | トップページ | 史実には無い模擬天守(6) - 阿波川島城(徳島県吉野川市川島町) »