« 河内飛鳥(大阪府)を歩く2016年5月(5) 叡福寺と聖徳太子御廟(1) | トップページ | 河内飛鳥(大阪府)を歩く2016年5月(7) - 上ノ太子駅(かみのたいしえき 大阪府羽曳野市飛鳥)にて »

2016年5月12日 (木)

河内飛鳥(大阪府)を歩く2016年5月(6) - 叡福寺と聖徳太子御廟(2)) 金剛バス「太子線」バス時刻表へのリンク

 

  叡福寺、聖徳太子御廟へは近鉄長野線喜志駅からと近鉄南大阪線上ノ太子駅からバスがあります。

私の場合、今回はハイキングを兼ねての旅でしたので、上ノ太子駅から叡福寺までは徒歩で向かい、帰りはバスで上ノ太子駅まで戻るという方法を取りました。

ということで、金剛バス関連のリンクを張っておきます。

金剛バス関連。

金剛バス太子線時刻表へのリンク。

 

  叡福寺は戦国時代に織田信長の兵火にあい(天正2年(1574年)古い建物は残っていません。

  現在の建築物は慶長年間(1596年-1615年)以降に再建されたものです。

Dsc05689_2

 

  多宝塔は承応元年(1652年)の再建で聖霊殿(せいりょうでん)と共に重要文化財に指定されています。

Dsc05654

 

  慶長8年(1603年)に再建された聖霊殿(せいりょうでん)。重要文化財。

Dsc05657

Dsc05659

 

  聖徳太子御廟。

  現在は宮内庁管轄。

Dsc05660

Dsc05661

Dsc05662

 

  浄土堂。

Dsc05663

 

  御廟を出て叡福寺境内から。

  聖徳太子墓所とされ叡福寺北古墳(磯長墓〈しながぼ〉)と言います。

Dsc05672

 

  南大門は1958年(昭和35年)の再建とまだ新しい。

  扁額は当時の総理大臣岸信介の筆によるもの。

Dsc05678

 

  南大門下の駐車場と府道。

Dsc05680

 

  太子前バス停。

  喜志駅方面行き。

Dsc05682

Dsc05688

 

  反対側の太子前バス停。

  上ノ太子駅行きとこちらも(山田経由)喜志駅行き。

Dsc05684

  撮影 2016/05/02

|

« 河内飛鳥(大阪府)を歩く2016年5月(5) 叡福寺と聖徳太子御廟(1) | トップページ | 河内飛鳥(大阪府)を歩く2016年5月(7) - 上ノ太子駅(かみのたいしえき 大阪府羽曳野市飛鳥)にて »

神社仏閣」カテゴリの記事

近畿地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/63617470

この記事へのトラックバック一覧です: 河内飛鳥(大阪府)を歩く2016年5月(6) - 叡福寺と聖徳太子御廟(2)) 金剛バス「太子線」バス時刻表へのリンク:

« 河内飛鳥(大阪府)を歩く2016年5月(5) 叡福寺と聖徳太子御廟(1) | トップページ | 河内飛鳥(大阪府)を歩く2016年5月(7) - 上ノ太子駅(かみのたいしえき 大阪府羽曳野市飛鳥)にて »