« 史実には無い模擬天守(6) - 阿波川島城(徳島県吉野川市川島町) | トップページ | 史実には無い模擬天守(8) - 久留里城(くるりじょう 千葉県君津市久留里) »

2016年6月 1日 (水)

史実には無い模擬天守(7) - 清洲城(愛知県清須市)

 

  史実には無いというより存在したであろう天守とは大きく異なる模擬天守という清洲城。

 

  清洲城は織田信長が約10年間本拠としたことで有名です。

信長は永禄6年(1563年)に小牧山城へ移るまで本拠としており、有名な桶狭間の戦い(永禄3年(1560年))も清洲時代。

時は経て、関ヶ原の戦い(慶長5年(1600年))後、清洲へは家康の四男松平忠吉が入り、忠吉の死後は九男の徳川義直が入ります。

しかし、藩府が慶長15年(1610年)に名古屋へ移転され、その際、清洲城は廃城となりました。

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」からの引用。

Kiyosuraf

 

  現在の模擬天守は上図の五条川の東にあり、西側は公園となっています。

  アクセスはJR清洲駅から歩いて約15から20分、名鉄新清洲駅からも歩いて約15から20分。

 

  なかなか良くできた模擬天守です。

P3260015

 

  1989年(平成元年)に町制100周年(当時は清洲町)を記念して建築。

Pict0077

  以上2枚撮影 2009/03/26

 

  あくる年2010年の4月、桜の頃に訪れた清洲城。

Pict0088

Pict0091

 

  清洲城は桜の名所。

Pict0095

 

  黒くて凛々しい模擬天守。

Pict0100

 

  天守の裏側から。

Pict0101

Pict0103

  以上6枚撮影 2010/04/10

|

« 史実には無い模擬天守(6) - 阿波川島城(徳島県吉野川市川島町) | トップページ | 史実には無い模擬天守(8) - 久留里城(くるりじょう 千葉県君津市久留里) »

お城」カテゴリの記事

東海地方(岐阜県、愛知県、三重県、静岡県)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/63707561

この記事へのトラックバック一覧です: 史実には無い模擬天守(7) - 清洲城(愛知県清須市):

« 史実には無い模擬天守(6) - 阿波川島城(徳島県吉野川市川島町) | トップページ | 史実には無い模擬天守(8) - 久留里城(くるりじょう 千葉県君津市久留里) »