« 京都 伏見稲荷ほかを訪れる(6)2016年7月 - 宝塔寺(ほうとうじ)(2)本堂、多宝塔 帰途に | トップページ | 京都 伏見の一部を散策(2) - 近衛天皇陵(安楽寿院南陵 あんらくじゅいんのみなみのみささぎ)の御陵である多宝塔 »

2016年7月16日 (土)

京都 伏見の一部を散策(1) - 竹田の安楽寿院(あんらくじゅいん)へ

 

  前回の旅行で伏見稲荷大社、石峰寺、宝塔寺を訪れた続き。

今回はまず竹田の安楽寿院を訪れ、さらに近鉄の桃山御料前駅から御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)、源空寺、宝福寺を訪れましたが、ここで雨模様になったことと体力を慮って帰ることとしました。

残念ながら寺田屋や伏見のお酒関係はまたも持ち越しとなりました。

安楽寿院は「鳥羽離宮の東殿に鳥羽上皇が造営した仏堂を起源」とし、「付近一帯は平安時代末期(11~12世紀)、院政の舞台となった鳥羽離宮の跡地」(カッコ内引用)であったそうです。

現在は宮内庁管轄となっている近衛天皇陵(安楽寿院南陵)、鳥羽天皇陵(安楽寿院陵)が隣接してあります。

 

  米原駅にて。

  JR東海、一世代前の311系電車。

Img_0315

 

  京都駅からは近鉄電車で竹田駅に向かいます。

Dsc05717

 

  竹田駅は急行停車駅なので急行奈良行きに乗車。

Dsc05726

 

  竹田駅から京都市営地下鉄と近鉄が相互乗り入れをしています。

  市営地下鉄の車両。

Dsc05728

 

  安楽寿院が駅の南に位置するので南口を利用。

Dsc05739

 

  徒歩10分足らすで安楽寿院へ。

  右の築地塀は庫裏などの区域。入口の門が工事中で中は窺えませんでした。

Dsc05741

 

  安楽寿院の南側にある近衛天皇陵。

Dsc05743

  撮影 2016/07/15

|

« 京都 伏見稲荷ほかを訪れる(6)2016年7月 - 宝塔寺(ほうとうじ)(2)本堂、多宝塔 帰途に | トップページ | 京都 伏見の一部を散策(2) - 近衛天皇陵(安楽寿院南陵 あんらくじゅいんのみなみのみささぎ)の御陵である多宝塔 »

京都、奈良」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/63919714

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 伏見の一部を散策(1) - 竹田の安楽寿院(あんらくじゅいん)へ:

« 京都 伏見稲荷ほかを訪れる(6)2016年7月 - 宝塔寺(ほうとうじ)(2)本堂、多宝塔 帰途に | トップページ | 京都 伏見の一部を散策(2) - 近衛天皇陵(安楽寿院南陵 あんらくじゅいんのみなみのみささぎ)の御陵である多宝塔 »