« 京都 伏見稲荷ほかを訪れる(5)2016年7月 - 宝塔寺(ほうとうじ)(1) 総門、塔頭、仁王門 | トップページ | 京都 伏見の一部を散策(1) - 竹田の安楽寿院(あんらくじゅいん)へ »

2016年7月15日 (金)

京都 伏見稲荷ほかを訪れる(6)2016年7月 - 宝塔寺(ほうとうじ)(2)本堂、多宝塔 帰途に

 

  今回の旅行の目的は宝塔寺の多宝塔、安楽寿院(あんらくじゅいん)の多宝塔を訪れることでしたが、これに伏見稲荷大社、石峰寺、伏見の町並みを加えて巡るつもりでした。

しかし、安楽寿院は同じ伏見区でも深草とは少し離れている竹田ということ、ましてや伏見の町並みを散策するには体力が耐えられず、宝塔寺を最後に京都駅に引き返しました。

 

  本堂。

  境内は静まり返っていて、掃除をする女性が一人のみ。

Img_0252

 

  慶長13年(1608年)の建立で重要文化財に指定されています。

Img_0253

 

  本堂に向かって左側。鐘楼。

Img_0254

 

  本堂。

  日蓮と日像の像が安置されているそうです。

Img_0256

 

  室町時代の建立である多宝塔。

  逆光である事と不覚にもレンズに汚れが付いたまま撮影していたため全写真が失敗作となってしまいました。

  今回はコンパクトデジカメ一つで巡りましたが、レンズの汚れに一貫して気付かず大失敗でした。

Img_0257

Img_0261

 

  上の案内板にあるように室町時代15世紀の建築。

  重要文化財。

Img_0263

Img_0266

 

  大本山妙顕寺歴代墓所。

  妙顕寺は日像が建立した日蓮宗の大本山(京都市上京区にある)。

Img_0267

 

  本堂の軒越しに庫裏の建物。

Img_0268

Img_0271

 

  梅雨の晴れ間の暑い一日でした。

  仁王門を本堂前から。

Img_0272

 

  宝塔寺の案内板。

  字が小さくて読めませんが・・・。

  宝塔寺については京都観光NAVIを参照。

Img_0273

 

  京阪電車の深草駅。

Img_0275

Img_0276

 

  ひどい写真ですがご容赦を。深草駅にて。

Img_0278

 

  東福寺駅でJR奈良線に乗り換え京都駅に戻ってきました。

Img_0280

 

  京都タワー。

  駅前の喫茶店で少し遅い昼食を取り帰途につきました。

Img_0281

  撮影 2016/07/02

|

« 京都 伏見稲荷ほかを訪れる(5)2016年7月 - 宝塔寺(ほうとうじ)(1) 総門、塔頭、仁王門 | トップページ | 京都 伏見の一部を散策(1) - 竹田の安楽寿院(あんらくじゅいん)へ »

」カテゴリの記事

神社仏閣」カテゴリの記事

京都、奈良」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京都 伏見稲荷ほかを訪れる(6)2016年7月 - 宝塔寺(ほうとうじ)(2)本堂、多宝塔 帰途に:

« 京都 伏見稲荷ほかを訪れる(5)2016年7月 - 宝塔寺(ほうとうじ)(1) 総門、塔頭、仁王門 | トップページ | 京都 伏見の一部を散策(1) - 竹田の安楽寿院(あんらくじゅいん)へ »