« 【天守閣】外観復元天守(1)2013年4月 - 岡山城(岡山県岡山市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(3)2010年4月 - 広島城(広島県広島市) »

2016年9月11日 (日)

【天守閣】外観復元天守(2)2015年8月 - 松前城(北海道渡島総合振興局管内松前町)

 

  松前城はロシア艦隊の来航などを踏まえて北方の警備のために、幕末の安政元年(1854年)に竣工した江戸時代では最後期の城郭の一つ。

惜しいことに天守は昭和24年(1949年)まで現存しましたが失火で焼失してしまいました。

 

  松前までの交通アクセスは1988年に松前線が廃止されると木古内からのバスが唯一の公共交通機関となりました。

さらに今年(2016年)新幹線が開通すると青森から木古内へのアクセスは2時間に1本のみとなり、開業前の1時間に1本の特急「白鳥(スーパー白鳥も含む)」停車時より不便となってしまいました。

そして、その木古内から松城(松前)まではさらにバスで1時間30分の所要です。

 

  ただし函館からは江差などとセットで観光できる定期観光バスがあります。

江差・松前名所周遊号(2016年現在).。

 

  2015年の夏の旅行は東北・北海道がメインであったためにJR東日本とJR北海道共通の「とくとくきっぷ」である「北海道&東日本パス」を利用しました。

  蟹田~木古内間は特急券無しで乗車できるのが魅力でした。

  木古内駅にて。

Dsc00688

 

  まだ工事中であった新幹線木古内駅。

Dsc00691

 

  駅前からバスで松前に向かいます。

  電車とバスの連絡が悪く1時間半ぐらいベンチでゴロゴロしていました(喫茶店も見つけられなかった)。

Dsc00704

 

  津軽半島。

Dsc00706

 

  松城バス停(松前ではない)待合室。

Dsc00710

 

  バス停の一本北側の城下通り。

Dsc00712

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」からの引用図。

Matumaezu

Dsc00714

 

  搦手二ノ門(からめてにのもん)。

  奥が拝観入口。

  拝観料は大人360円、小、中学生240円。

Dsc00731

 

  館内。

  鉄筋コンクリート造りで趣はありません。

Dsc00736

 

  本丸表御殿跡。

  その向こうに松前神社。

Dsc00738

 

  天守最上階。

Dsc00743

 

  重要文化財の本丸御門と外観復元された天守。

Dsc00759

Dsc00750

Dsc00754

 

  天守は昭和36年(1961年)に落成しました。

Dsc00764

 

  重要文化財の本丸御門。

Dsc00765

 

  本丸表御殿跡から。

Dsc00779

 

  松前神社。

  松前氏(蠣崎氏)の先祖とされる武田信広公を祀っています。

Dsc00780

 

  松前藩主松前家墓所。

Dsc00860

Dsc00867

 

  松前藩屋敷。

  松前を再現したテーマパーク。

  拝観料大人360円、小人240円

Dsc00894

Dsc00896

  撮影 2015/08/30

|

« 【天守閣】外観復元天守(1)2013年4月 - 岡山城(岡山県岡山市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(3)2010年4月 - 広島城(広島県広島市) »

【天守閣】外観復元天守」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【天守閣】外観復元天守(2)2015年8月 - 松前城(北海道渡島総合振興局管内松前町):

« 【天守閣】外観復元天守(1)2013年4月 - 岡山城(岡山県岡山市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(3)2010年4月 - 広島城(広島県広島市) »