« 【天守閣】外観復元天守(2)2015年8月 - 松前城(北海道渡島総合振興局管内松前町) | トップページ | 宇治(京都府宇治市)を散策(1) - 宇治橋通りの上林(かんばやし)記念館から宇治橋へ »

2016年9月14日 (水)

【天守閣】外観復元天守(3)2010年4月 - 広島城(広島県広島市)

 

 

  広島城は広島藩42万6000石、浅野氏の居城でした。

元和5年(1619年)初代藩主の福島正則が改易となると、紀伊和歌山藩から浅野長晟(あさのながあきら)が移封され、以後明治まで12代にわたり広島藩を治めました。

天守は昭和20年(1945年)8月6日まで現存。

現在の天守は昭和33年(1958年)に外観復元されました。

 

  広島といえば路面電車。

  広島城へは広島駅から紙屋町東、もしくは紙屋町西電停で下車。

  その後、徒歩で15分ぐらい。

Pict0136

 

  立町電停あたり。

Pict0019

 

  いつもの「余湖くんのお城のページ」からの引用図。

  現在、本丸と二の丸が残っていますが三の丸は市街地化しています。

Hirosimatyo

 

  二の丸の手前から太鼓櫓、多門櫓、平櫓。

Pict0138

 

  西側に回り表御門と平櫓。

Pict0142

 

  日清戦争時には本丸に大本営が置かれました。

Pict0006

 

  本丸内からはなかなか写すのが難しい。

Pict0009

 

  拝観料は大人370円、シニア(65歳以上)180円、高校生180円、中学生以下は無料(シニアと高校生は年齢確認必要)。

Pict0011

 

  天守から。

Pict0015

 

  お堀の外から。

Pict0147

 

  同じく。

Pict0151

  撮影 2016/04/07

|

« 【天守閣】外観復元天守(2)2015年8月 - 松前城(北海道渡島総合振興局管内松前町) | トップページ | 宇治(京都府宇治市)を散策(1) - 宇治橋通りの上林(かんばやし)記念館から宇治橋へ »

【天守閣】外観復元天守」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【天守閣】外観復元天守(3)2010年4月 - 広島城(広島県広島市):

« 【天守閣】外観復元天守(2)2015年8月 - 松前城(北海道渡島総合振興局管内松前町) | トップページ | 宇治(京都府宇治市)を散策(1) - 宇治橋通りの上林(かんばやし)記念館から宇治橋へ »