« 【天守閣】外観復元天守(5)2016年3月 - 大垣城(岐阜県大垣市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(7)2005年12月 - 和歌山城(和歌山県和歌山市) »

2016年10月 3日 (月)

【天守閣】外観復元天守(6)2015年1月 - 福知山城(京都府福知山市)

 

  旧丹波国は明治になってから京都府と兵庫県に分割されてしまいました。

兵庫県に編入された町では篠山市や旧柏原町(かいばらちょう)の城下町が含まれます。

京都府では何と言っても福知山市や綾部市。

その京都府丹波の中心都市が福知山市です。

 

  福知山城は丹波平定に功のあった明智光秀が丹波の拠点として築造しました(天正7年(1579年)。

関ヶ原の戦い(慶長5年(1600年)の後、戦功をあげて6万石に倍増されて入部してきたのが有馬豊氏で、大坂の陣でさらに功を積み重ね20万石で筑後久留米藩に移封していくと、幕府領、岡部家、稲葉家、再び幕府領、松平(深溝 (ふこうず))家と目紛るしく藩主家が入れ替わりましたが、寛文9年(1669年)朽木稙昌(くつきたねまさ)が3万2000石で入封するとやっと安定し、、明治まで13代にわたり朽木家が統治しました。

この朽木氏は分家筋にあたり、本家は本領の近江国朽木谷で交代寄合の旗本として存続しました。

 

  福知山駅の北口に出て、県道を右(東)へ歩いて行きます。

  お城まで徒歩で15分ぐらいです。

Dsc07147

 

  途中福知山市役所や裁判所の前を通ります。

Dsc07055

 

  その途中から見える福知山城天守。

Dsc07048

 

  お城の東側にある法川と太鼓橋。

Dsc07058

 

  櫓風の建築物となっている福知山市佐藤太清記念美術館。

Dsc07060

 

  歩道橋の右側から登ります。

  左の建物が福知山市佐藤太清記念美術館。

Dsc07066

 

  南に向けて登っていきます。

Dsc07072

 

  福知山市佐藤太清記念美術館を見下ろして。

Dsc07073

 

  法川に架かる太鼓橋。

Dsc07074

 

  本丸にて。

  銅門番所(あかがねもんばんしょ)。

Dsc07094

Dsc07092

 

  福知山城天守。

  昭和60年(1985年)に外観復元されました。

  この際に銅門番所も本丸に移築されたそうです。

  入館料大人310円、こども(小・中学生)100円。

Dsc07098

Dsc07102

 

  小天守。

Dsc07105

 

  拝観は東から入ります。

  登り口に下りることができる模擬門。

Dsc07113

 

  帰り。

Dsc07134

  撮影 2015/01/04

|

« 【天守閣】外観復元天守(5)2016年3月 - 大垣城(岐阜県大垣市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(7)2005年12月 - 和歌山城(和歌山県和歌山市) »

【天守閣】外観復元天守」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【天守閣】外観復元天守(6)2015年1月 - 福知山城(京都府福知山市):

« 【天守閣】外観復元天守(5)2016年3月 - 大垣城(岐阜県大垣市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(7)2005年12月 - 和歌山城(和歌山県和歌山市) »