« 【天守閣】外観復元天守(4)2014年11月 - 会津若松城(福島県会津若松市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(6)2015年1月 - 福知山城(京都府福知山市) »

2016年10月 2日 (日)

【天守閣】外観復元天守(5)2016年3月 - 大垣城(岐阜県大垣市)

 

  大垣藩は石川家5万石で3代、松平(久松)家2万石で2代、岡部家5万石で2代、松平(久松)家6万石で1代の藩主家の支配を経て、寛永12年(1635年)摂津尼崎藩より戸田氏鉄(とだうじかね)が10万石で封ぜられ、以後戸田家が11代にわたり明治までこの地を治めました。

大垣城は各城主によってそれぞれ改修が加えられましたが、慶安2年(1649年)に氏鉄(うじかね)によって最終的な姿となりました。

大垣城も御多分にもれず昭和20年(1945年)まで天守が現存しましたが戦災で焼失してしまいました。

 

  駅前道路を南に行くと中央分離帯に西に入れと指されています。

Dsc05038

 

  すぐに東門と天守が見えます。

Dsc05039

 

  東門の右手にある艮隅櫓(うしとらすみやぐら)。

  この櫓も戦災で焼失しました。

Dsc05042

 

  東門。

Dsc05044

Dsc05049

Dsc05047_2

 

  天守は珍しい四層。

Dsc05054

 

  昭和34年(1959年)に鉄筋コンクリートで外観復元されました。

Dsc05058

 

  西に抜けます。全体が公園となっています。

Dsc05062

Dsc05064

 

  戸田氏鉄(とだうじかね)の騎馬像と天守。

Dsc05069

Dsc05074

 

  乾隅櫓(いぬいすみやぐら)。

Dsc05084

Dsc05086

 

  西の公園から天守と乾隅櫓。

Dsc05090

  撮影 2016/03/31

|

« 【天守閣】外観復元天守(4)2014年11月 - 会津若松城(福島県会津若松市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(6)2015年1月 - 福知山城(京都府福知山市) »

【天守閣】外観復元天守」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【天守閣】外観復元天守(5)2016年3月 - 大垣城(岐阜県大垣市):

« 【天守閣】外観復元天守(4)2014年11月 - 会津若松城(福島県会津若松市) | トップページ | 【天守閣】外観復元天守(6)2015年1月 - 福知山城(京都府福知山市) »