« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(85)2016年7月 - 宝塔寺(京都市伏見区)の多宝塔 | トップページ | 【天守閣】現存12天守(1)2012年4月 - 丸岡城(福井県坂井市丸岡町) »

2016年11月24日 (木)

【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(86)2016年7月 - 安楽寿院(あんらくじゅいん 京都市伏見区)の多宝塔

 

  安楽寿院(あんらくじゅいん)は「鳥羽離宮の東殿に鳥羽上皇が造営した仏堂を起源とする」寺院です。

南に近衛天皇陵、北に鳥羽天皇陵と隣接しています。

このあたりは11世紀に造営が始まった広大な鳥羽離宮のうち東殿と言われる部分。

鳥羽離宮は院政の中心的位置を占める地として11世紀から造営が始まりました。

そしてこの地で歴代の上皇によって政(まつりごと)が執り行われました。

 

  安楽寿院は近鉄、地下鉄相互乗り入れの駅、竹田駅から南に数分歩いた場所にあります。

 

  京都駅からは近鉄で竹田駅に向かいます。

  竹田駅は急行停車駅。

Dsc05726

 

  竹田駅にて地下鉄車両。

Dsc05731

 

  近衛天皇陵駐車場。

  建物には管理人さんがいらっしゃいました。

Dsc05740

Dsc05742

 

  正式には近衛天皇安楽寿院南陵。

Dsc05743

 

  天皇陵としては珍しい、廟が多宝塔。

Dsc05745

Dsc05749

 

  宮内庁管轄なので国宝、重文の区分外。

  一般的な多宝塔であれば重文か、国宝か?

Dsc05747

 

  北側にある安楽寿院は人気もなく静寂に包まれていました。

  大師堂。

Dsc05760

Dsc05761

 

  竹田駅から南西の部分に存在した鳥羽離宮跡の図。

Dsc05765_2

 

  北には鳥羽天皇安楽寿院陵があります。

Dsc05777

Dsc05779

  撮影 2016/07/15

|

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(85)2016年7月 - 宝塔寺(京都市伏見区)の多宝塔 | トップページ | 【天守閣】現存12天守(1)2012年4月 - 丸岡城(福井県坂井市丸岡町) »

【塔】シリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/64510960

この記事へのトラックバック一覧です: 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(86)2016年7月 - 安楽寿院(あんらくじゅいん 京都市伏見区)の多宝塔:

« 【塔】 (五重塔、三重塔、多宝塔他)を巡る(85)2016年7月 - 宝塔寺(京都市伏見区)の多宝塔 | トップページ | 【天守閣】現存12天守(1)2012年4月 - 丸岡城(福井県坂井市丸岡町) »