« 【天守閣】現存12天守(7)2010年9月 - 丸亀城(香川県丸亀市)「石垣の美」 | トップページ | 【天守閣】現存12天守(9)2006年12月 - 高知城(高知県高知市) »

2016年12月19日 (月)

【天守閣】現存12天守(8)2005年8月ほか - 宇和島城(愛媛県宇和島市)

 

  現存天守12城の第8回目は伊予(愛媛県)の宇和島城。

 

  宇和島市は愛媛県でも南予といわれる南に位置する都市で、10世紀に乱を起こした藤原純友の根拠地であった日振島(ひぶりしま)が宇和島港から西に約28Kmの宇和海にあります。

初めて宇和島を訪れた際に、市内の喫茶店のマスターに日振島が港から近いと言われて、その時初めて宇和島は畿内からさすがに遠いと実感したものです。

 

  さて、宇和島城は文禄4年(1595年)に宇和郡7万石で入った藤堂高虎により大改修が加えられ(慶長元年(1596年))、慶長6年(1601年)に完成を見て宇和島城と名付けられ、高虎は今治へ移り宇和島城には城代が置かれました。

慶長13年(1608年)に伊勢津藩より移封されてきた富田信高が10万1900石(12万石とも)で藩主となりここに宇和島藩が成立しました。

その後、慶長18年(1613年)富田信高は改易、翌年の慶長19年(1614年)に伊達政宗の長男(庶子)である伊達秀宗が10万石で入り、以後9代、明治まで宇和島の地を治めました。

 

  いつもの余湖くんのお城のページからの引用図。

Uwajimatyo

 

  北から登り、急な階段状の道をとると、苔むした石垣の間を通ります。

Img089_2

  撮影 1998/07/28

 

  二の丸から本丸への坂から見た天守閣。

P8100010_2

 

  意外に大きい天守閣。

P8100011_2

 

  天守から港の方向。

P8100013_2

  以上 撮影 2005/08/10

 

  宇和島駅、予讃線を西側に越えて北西にある和霊神社。

  主祭神は宇和島藩家老 山家公頼(やんべ きんより)。

  公頼は家老として善政を敷き領民に慕われるも、讒言により殺害されてしまいます(和霊騒動)。

  公頼を慕った領民は密かに公頼一族の霊を祀り、その後、公頼の無実が判明すると藩主秀宗は公頼を祀る神社を創建し山頼和霊神社としました(承応2年(1653年))。

  現在の場所に遷座されたのは享保20年(1735年)。

  例祭である和霊大祭では同時に「うわじま牛鬼まつり」が催されることで有名です。

  一時、私は全国の祭りに興味を抱いた時期があり、その時代に「うわじま牛鬼まつり」の事を知りました。

  その関係で和霊神社を思い出し訪れました。

  建築自体は空襲で焼失しており、現在の神社は昭和32年(1957年)の再建です。

Img113_2

Pc270014_2

Pc270016_2

  以上 撮影 1998/07/28

|

« 【天守閣】現存12天守(7)2010年9月 - 丸亀城(香川県丸亀市)「石垣の美」 | トップページ | 【天守閣】現存12天守(9)2006年12月 - 高知城(高知県高知市) »

【天守閣】現存12天守」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/154291/64633521

この記事へのトラックバック一覧です: 【天守閣】現存12天守(8)2005年8月ほか - 宇和島城(愛媛県宇和島市):

« 【天守閣】現存12天守(7)2010年9月 - 丸亀城(香川県丸亀市)「石垣の美」 | トップページ | 【天守閣】現存12天守(9)2006年12月 - 高知城(高知県高知市) »